東京アカデミーの管理栄養士講座 高い合格率で評判!料金/費用は?

管理栄養士東京アカデミー
スポンサーリンク

管理栄養士国家試験の概要/東京アカデミーの管理栄養士国家試験対策講座の講座内容や受講料などについて


東京アカデミーの管理栄養士国家試験対策講座では、生講義の通学講座を中心に、通信講座や全国模試など、管理栄養士国家試験に合格するための様々な講座を開講しています。

このページでは、管理栄養士国家試験の概要や、東京アカデミーの通学講座の内容や受講料、通信講座についても説明しています。

第35回管理栄養士国家試験は、 令和4年2月27日(日曜日)

第36回(令和4年)管理栄養士国家試験の実施日について

  • 第36回管理栄養士国家試験の施行について、厚生労働省より発表がありました。
      ※詳細は、厚生労働省 第36回管理栄養士国家試験の施行について
  • 試験期日:令和4年2月27日(日曜日)
  • 受験願書配布時期:令和3年9月中旬より配布予定
  • 受験願書等の入手方法
    (1)窓口等での入手
    下記の各試験地の国家試験係、各地方厚生局、都道府県庁、保健所(一部を除く)等の窓口又は配架コーナーにて、必要部数を入手してください。窓口受付時間は各窓口の開庁(所)時間に準じます(原則として、平日の9:00~12:00、13:00~17:00)。

※ダウンロードによる入手も可能です⇒ 詳細は厚生労働省 第36回管理栄養士国家試験の施行について

管理栄養士国家試験の試験科目は、次のとおりです。

  • ア 社会・環境と健康
  • イ 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち
  • ウ 食べ物と健康
  • エ 基礎栄養学
  • オ 応用栄養学
  • カ 栄養教育論
  • キ 臨床栄養学
  • ク 公衆栄養学
  • ケ 給食経営管理論

管理栄養士試験を受験するには、どのような資格が必要?

管理栄養士の国家試験を受験するルートには、次の2つがあります。

  1. ) 管理栄養士養成施設を卒業し、受験資格を得る 。
  2. ) 栄養士養成施設を卒業後、卒業した施設にあわせた実務経験年数を積み、受験資格を得る 。

以上のいずれかですが、これだけでは分かりにくいので、少し説明をします。

まず、管理栄養士は国が認めた唯一の栄養関連の国家資格ですが、これと似た資格として栄養士という資格があります。

管理栄養士と栄養士の違いは?

栄養士は、主に健康な人々を対象に栄養指導や給食管理を行うのに対し、管理栄養士は、そのような方々に加えて、傷病者などの様々な症状や体質を考慮した栄養指導や給食管理を行う栄養のスペシャリストです。ですので、管理栄養士は栄養士に比べてより専門的な栄養指導を行うことになります。

管理栄養士の活躍の場所としては、保健所、行政機関、病院、学校、給食センター、食品会社、スポーツ施設などで、専門的な知識を必要とする栄養指導を行う業務に就きます。

栄養士になるための条件とは?

まず、栄養士になるためには、厚生労働大臣から栄養士養成施設として指定認可された学校に入学し、その課程を卒業しなければなりません。

栄養士養成施設とは、大学(管理栄養士養成施設と栄養士養成施設の2つ)や短期大学、さらには各種専門学校のことで、それらの学校の栄養士養成課程等で必要な必修を満たして卒業すれば、自動的に栄養士の資格を取得することができます。

ですので、大学、短大、専門学校といっても、栄養士養成施設として認定されている必要があります。参考は>>一般社団法人 全国栄養士養成施設協会

なお、栄養士養成施設(上記の大学・短大・専門学校等)は、全て昼間の学校で、通信教育・夜間部の学校は指定認可されていません。

管理栄養士の国家試験を受験するための条件

(1)管理栄養士養成施設を卒業し、受験資格を得る、というルート

上記のように、「管理栄養士養成施設」を卒業するルートでは、4年制の管理栄養士養成施設を卒業することで自動的に栄養士の免許が取得できます。

そして、栄養士の取得後、実務経験を経る必要はなく、すぐに管理栄養士国家試験を受験することができます。

(2)栄養士養成施設を卒業する、というルート

「栄養士養成施設」を卒業するルートでは、栄養士の免許を取得した後に、国が定める施設で栄養士として所定年数以上の実務経験を積む必要があります。

この実務経験の年数は、栄養士養成施設での修業年数によって異なりますが、養成施設修業年数+実務経験の年数の合計が5年以上になると受験資格が得られます。

管理栄養士国家試験の勉強は、独学? 通信? 通学?

管理栄養士の勉強をするのに、独学、通信、予備校への通学のどれにするか、迷ってしまうことがあると思います。

まず、独学では不可能とは言いませんが、独学の場合、それなりの要領の良さと能力が必要になります。あなたがそれらの全部を持っているとしても、事情が許せば、通学か、通信か、いずれもプロの指導のもとで能率的に学習することをお進めします。

通学や通信には、それぞれメリットとデメリットがあるので、結局は、学費や状況に合っているのを選ぶとよいと思いますが、通学講座が無理な場合は、通信講座で対策することが効率的です。

このサイトでは、管理栄養士国家試験の予備校として東京アカデミーをおすすめしています。

※東京アカデミーでは、オンラインでの講座も行っています↓↓↓

東京アカデミー関東エリア第36回管理栄養士国家試験対策 直前演習&ザ・ファイナルの概要

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.jpg

直前演習直前演習

受講料:各回9,000円(税込) 全3回27,000円(税込)

近年の傾向を踏まえて作成した本試験同等レベルの予想問題(全3回・300問)に取り組み、今までの学習の成果を試す総仕上げ講座となっています。
予想問題は、すべて東京アカデミーオリジナルです!
また、問題演習後に解説講義を受けることで、学習到達度や直前期に押さえるべきポイントの確認もできます。
※2021年度通学講座受講生の方は、直前演習のお申込みは不要です。

■ 東京校 木曜クラス  担当:大津栄久子講師

講座日程10:00~12:0013:00~15:0015:15~17:15
第1回1月27日(木)第1回予想問題練習第1回解説①第1回解説②
第2回2月3日(木)第2回予想問題練習第2回解説①第2回解説②
第3回2月10日(木)第3回予想問題練習第3回解説①第3回解説②

■ 池袋校 土曜クラス  担当:大津栄久子講師

講座日程10:00~12:0013:00~15:0015:15~17:15
第1回1月29日(土)第1回予想問題練習第1回解説①第1回解説②
第2回2月5日(土)第2回予想問題練習第2回解説①第2回解説②
第3回2月12日(土)第3回予想問題練習第3回解説①第3回解説②

■ 横浜校 土曜クラス  担当:上村浩隆講師

講座日程10:00~12:0013:00~15:0015:15~17:15
第1回1月29日(土)第1回予想問題練習第1回解説①第1回解説②
第2回2月5日(土)第2回予想問題練習第2回解説①第2回解説②
第3回2月12日(土)第3回予想問題練習第3回解説①第3回解説②

■立川校 日曜クラス  担当: 上村浩隆講師

講座日程10:00~12:0013:00~15:0015:15~17:15
第1回1月30日(日)第1回予想問題練習第1回解説①第1回解説②
第2回2月6日(日)第2回予想問題練習第2回解説①第2回解説②
第3回2月13日(日)第3回予想問題練習第3回解説①第3回解説②

オンライン(ZOOM(講座配信校舎日程

>>東京アカデミーの資料請求は、こちらの公式サイトからできます
※ ページが開いたら上方にある「資料請求」ボタンを押して下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました