クレアールの税理士講座で、税理士試験に合格しましょう!

クレアール 税理士講座 クレアール
スポンサーリンク

クレアールの税理士講座 税理士試験に合格!

クレアールの税理士講座で、税理士試験に合格しましょう!

クレアールは、税理士試験に合格した受験生とその指導にあたった指導者をモデル化することによって、短期間でも最小の労力で合格することができる新合格方式を確立することができました。

その学習方法を、クレアールでは「非常識合格法」と呼んでおり、マルチデバイスシステムや V ラーニングシステムといった新しい学習方法に展開しています。

クレアールには資料請求者限定の割引クーポン券があります。

クレアールの内容をパンフレットで知りたい方は、資料請求をすればすぐに郵送してもらえます。資料請求すると、パンフレットの他に、資料請求者限定で発行される割引クーポン券やたくさんの情報が書かれたチラシなどが送られてきます。

上記の割引クーポン券は、受講コースに応じて、5,000~30,000円程度の割引きがなされるうえ、期間限定割引との併用ができるため、さらにお得です。

資料の中には、講義のサンプルDVDも添付されています。サンプルDVDの中にはMP3 データも収録されています。

パンフレットは2、3日後に無料で郵送されますし、係からの電話連絡などは一切ありません。

>> クレアールに無料で資料請求できます

最近の税理士試験は、ますます難しい!

税理士試験は、数多く存在する資格試験の中でも上位に位置する難関試験の1つです。その特徴として、完全に取得するまでに平均10年は必要と言われています。

また、ウィキペディアからの情報ですが、「受験者層の特徴としては、税理士試験受験者を年齢別でみると、41歳以上の税理士試験受験者の占める割合が増加するのに対し、25歳以下の者が受験を取り止める傾向にある。このことは、学歴別でみるところ、大学在学中の税理士試験受験者数が年々減少することからも読み取れる」となっています。

このような税理士試験の特徴は、
1)合格までの期間は、 平均10年と長期に渡る傾向にある。
2)合格率は、各科目とも約10%と低い。
3)試験科目は、5科目の合格が必要で、各科目とも学習量が多い。
4)合格へ勉強時間は、4,000~5,000時間と非常に長い。
5)試験形式は、論文式である。
6)試験実施回数は、年に1度のみ。

このような税理士試験と同様に難易度の高い試験には、「不動産鑑定士」や「公認会計士」、「司法書士」などがあります。

また、科目は会計関係2科目が必須、税法関係には必須科目があり、それ以外は自由に選択できるため、その選択に戦略が必要な試験と言えます。

会計事務所で実務を積みながら一科目ずつ合格してゆく受験生が多いので、それだけ時間と専門性が求められる試験となっています。

そんな難関の税理士試験に、比較的短期で、効率的に合格できる通信講座として、クレアールの税理士講座をおすすめします!

クレアールの税理士講座の特徴

税理士試験は、ほとんどの場合、社会人の方が仕事をしながら挑戦することになるでしょう。従って、日々の学習時間をあまり多く取らなくても効率的に学習ができ、費用も最小限に抑えることができるという点で、クレアールの税理士講座をおすすめします。

クレアールでは、「Vラーニングシステム」というオンデマンドシステムも開発されています。オンデマンドシステムとは、簡単に言うと、受講生の要求に応じて学習データをリアルタイムでダウンロードできるシステムのことです。このようにクレアールでは、忙しい人でも効率よく学習できるようにサポートする仕組みを構築することで、高速学習を可能にし、短時間で知識を定着し、応用力を高めることが可能になります。

クレアールの税理士講座の各コースは、合格目標年や科目によって分かれています。

このようなコースの中には、期間限定で割引を実施しているコースもあります。
また、科目の追加を状況に合わせてできるセーフティコースもあります。経験者向けの中級、上級講座も用意されています。

さらに、オプションで単科口座を追加することもできます。

また、特待生制度も設けてあり、この制度を利用することで、高い割引率で受講することが可能になります。この特待生試験は、インターネットからでもできます。その試験内容は、会計の知識がなくてもできるやさしい作文が試験の内容となっています。

※ 詳細はこちら(資料請求もできます)>> クレアールの割引・特待生試験のご案内

<クレアールの割引・特待生試験のご案内に関する要点>

受講料大幅割引(最大50%割引まで可能)のチャンス!
作文試験(会計・税法の知識不要)

「特待生試験を受験したいけど、直接来校できない」そんな方のために、インターネットから今すぐ税理士特待生試験を受験できるようになりました。特待生試験は入学を強制するものではありませんので、お気軽にご受験ください。

試験内容は簡単な作文(会計の知識不要)です。
これから勉強を始めようと思っている方は、ぜひ受験してみてください。
(注)特待生割引率は、一般価格からの割引率になります。
キャンペーン価格、代理店価格からの割引率ではございません。

※コースによって最大割引に違いがございます。
※特待生を適用される場合は、お申込みに期限が設定されますのでご了承ください。

インターネット特待生試験に関するお問い合わせ先
クレアール税理士講座事務局 TEL 0120-59-4153 / Eメール tax@crear-ac.co.jp

インターネット特待生試験案内

特待生試験対象者

これから税理士試験の学習を開始しようとお考えの方

特待生試験対象コース

  • 簿財アドバンス (最大割引40%)
  • 1年3科目 合格コース (最大割引40%)
  • 1年3科目セーフティコース(最大割引40%)
  • 2~5年5科目合格セーフティコース(最大割引50%)
  • 2~5年5科目レギュラーパック(最大割引40%)
  • 科目別・2年セーフティコース簿財アドバンス(最大割引50%) 法人税法/相続税法/消費税法/簿記論/財務諸表論(最大割引40%)
  • 簿記検定トライアル簿財アドバンス1年プラン/2年プラン (最大割引40%)その他コースをご希望の方はお問い合わせください。全て一般価格からの割引になります。

特待生試験作文課題

「私が税理士を目指す理由」(400字程度)

特待生試験申込方法

【Wordファイルで提出可能な方】作文用紙をダンロード⇒課題作成⇒メールに添付して送信。
【Wordファイルで提出不能な方】メール本文に課題を記載して送信。

特待生試験申込時に以下の項目をメール本文に記載してください

  • 税理士特待生試験に応募する旨
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス 
  • 希望の目標年度・コース

特待生試験作文提出先 / お問い合わせ先

TEL 0120-59-4153 / tax@crear-ac.co.jp

クレアールの通信講座で税理士試験に合格しました!

クレアールを始めるきっかけにも、いろいろあります。

▼ (合格者の体験談より)クレアールを始めるきっかけ

自分の夢を叶えるために選びました。

クレアールは大学の頃仲が良かった先輩数名からおすすめされました。一人ならともかく数人からおすすめされるなら間違いないだろうと思って、安心してここに行くことを決めることが出来ました。
初めはどういう感じなのか心細かったですが、時間が立つにつれて雰囲気にも慣れて、リラックスして勉強が出来ました。おかげさまで無事に税理士の資格を取得することが出来ました。
他にもいろんな資格が取れるので、他の資格が欲しくなったらまたお世話になりたいです。

通信学習で基礎から学び無事に合格できました

自分が税理士を目指そうと色々な通信教育の内容や費用を確認した時、インターネットでクレアールを見つけました。
最初は通信教育でなく、資格スクールに足を運んで勉強しようと考えていました。しかし学習内容を確認すると、非常識学習法という言葉に惹かれてしまいました。詳しく見ていくと、自分が苦手としていた簿記などを着実に合格点に近づけるように勉強を行うというものでした。短時間で学べるだけでなく、学費の安さで選びました。基礎から徹底的に勉強して、無事一発合格でした。

▼ 合格者の体験談・・・

クレアールの公式サイトには、クレアールの通信講座で税理士試験に挑戦した合格者の体験談が数多く掲載されています。その体験談の中から、税理士を志した動機、クレアールを選んだ理由などについて抜粋してみましょう。

初めての受験ですが、スタート時期に合わせたコース設定と価格が決め手になりました!

受験回数:初めて 
女性・会社員
1 日の平均学習時間:2時間 
試験までの総学習時間:おおよそ480時間

1.受験の動機
20代のころ一般事務として勤めていたときに現金出納帳をつけて現金の管理をしていました。そのとき簿記というものを知り、興味本位で勉強してみたら楽しくて日商簿記2級を取得しました。それから簿記が生かせる仕事がしたくて経理事務へ転職しましたが、産休、育休をとって会社に復職したときには私の居場所はなく、くやしくて他の人より知識をつけようと税理士試験を勉強しようと思いました。

2.クレアールを選んだ理由
もう34歳ですし、独学では無理なのはわかっていましたが、映像での通信教育はどこも料金が高くて、クレアールは有名なところ(大原やTAC)よりは安いですし、合格お祝い金があるのがとても魅力的でした。12月という中途半端な時期に探していたというのもあってクレアールの1.5年合格コースが自分にあっていると思い申し込みました。

3.私の学習方法
講義をみて例題を解いて計算問題をやる。その繰り返しです。応用答練は6回以上したほうがいいというのを先生がおっしゃっていましたが、応用答練は全部で7回あり、全部を6回はできませんでしたが、4回くらいは解きました。簿財アドバンスを受講していましたが、6月頃から財務諸表論の理論に不安があったのと簿記論が好きというのがあって簿記論だけにしぼって勉強しました。本格的に勉強を始めたのが3月からだったのでもう少し早く勉強していたら財務諸表論もあきらめずに受験できたのではないかと思います。
>>続きはこちらに

通信講座で受験生の合格をサポートしようという姿勢を感じた

合格科目:財務諸表論
受講コース:2017年合格目標 簿財アドバンス レギュラー講座 学習経験者向け
受験回数:3回目 
女性 35歳 税理士事務所パート勤務
1日の平均学習時間:1時間強
試験までの総学習時間:450時間

1. 受験の動機
私が税理士を目指そうと思ったきっかけは、出産を機に前職を退職した後、再就職に向けて何か資格を身に付けたいと感じた事でした。何に挑戦をしようかと考え様々な資格を検討しましたが、前職において商品販売を経験し売上管理を学ぶ中で会計業務の重要性を感じたこと。

簿記の勉強をした際に簿記の勉強が面白かったので更に深く学びたかったこと。
科目合格制・合格した資格は一生有効という税理士試験の特徴が魅力的に感じたこと。以上の3点から挑戦してみようと決めました。

2. クレアールを選んだ理由
子育てをしながらの受験勉強だったので通信講座で学べることが第一の条件でした。
通信講座も沢山あったのですが、その中でもクレアールを選んだのは他校よりもより受験生の合格をサポートしようという姿勢を感じたからでした。非常識合格法の説明では、クレアールが責任を持って教材の精査をしてより短い学習時間でも効果が上がるように努力をされているのが伝わってきましたし、受験科目が実務を考慮した5科目に特化されているのも、税理士試験の知識がない私にとってはありがたく感じました。

また1年目以降も継続してクレアールを続けていたのは、質問や答練の返信が早く不便を感じなかったことと、テキストや講義の内容が毎年見直されており使いやすくなっているので受験生の合格に向けて日々進化する姿勢に信頼が持てたからでした。
>>続きはこちらに

簿記論を受講するつもりが、簿財アドバンスで2科目一発合格

合格科目:簿記論・財務諸表論同時一発合格
受講講座:【2017年合格目標】レギュラー講座 簿財アドバンス
受験回数:1回 
男性 24歳 職業:会社員
1日の平均学習時間、1時間~2時間程
総学習時間:約700時間程度

1. 受験の動機
会社の上司で簿記論に合格した方がおり、その方に憧れて税理士試験への挑戦を決意しました。その方は会社に入社して間もないころ、仕事と資格試験を両立させながら簿記論に合格しました。そして税理士試験の受験勉強で得た知識を武器に仕事で活躍をし、史上最速で係長、課長、部長職へ昇格していきました。そんなエピソードを会社の先輩から聞いたことが、私も税理士試験に挑戦をしようと思ったのがそもそものきっかけです。

2.クレアールを選んだ理由
クレアールを選んだ理由は、授業料が他校よりも安くて、他校よりも学習量のボリュームが少ないとパンフレットに記載されていたからです。簿記論に合格した上司に憧れていた私は当初簿記論のみの受講を考えており、各予備校の講座を比較していました。大手の予備校は簿記論のみであっても20万円前後であったのに対し、クレアールの簿財アドバンスの授業料は15万円弱でした。

それならば簿記論を中心に簿財アドバンスを受講した方が単純に安くて済むのではないか、と思い申し込みました。(そのため簿財2科目合格を目指すようになったのは簿財アドバンスの受講を始めてからです。)またパンフレットに他校に比べて学習するポイントを絞っているため学習時間が少なくて済む、と書いてあったのも申し込むにあたって私が背中を押された点です。
>>続きはこちらに

>> クレアールに無料で資料請求する・・・

クレアールの税理士講座 各種コース

税理士試験に向けて出発する際に、何年で合格するかという計画が必要です。

その計画に応じて計画が立てられるように、クレアールでは様々なコースが用意されています。

  • 2020年・2021年合格目標 科目別2年セーフティコース
  • 2020・2021年合格目標 簿財アドバンス2年セーフティコース
  • 2019年合格目標 科目別レギュラー講座
  • 2019年合格目標中級講座・上級講座・直前講座
  • 2019年合格目標 単科・オプション講座
  • 2019・2020年合格目標 科目別2年セーフティコース
  • 2019・2020年合格目標 科目別上級セーフティコース
  • 2019年合格目標 上級パック・速修系コース
  • 2019年合格目標 簿財アドバンス短期速修
  • 2019年合格目標 簿財アドバンス /簿記論/財務諸表論/レギュラー講座学習経験者向け
  • 2019・2020年合格目標 トライアル簿財アドバンスコース
  • 2019・2020年合格目標 簿財アドバンス2年セーフティコース
  • 2019年合格目標 ハイスピード系コース(学習経験の科目を上級講座+新たな科目をレギュラー講座)
  • 2019・2020年合格目標 1.5年3科目トライアル合格コース
  • 2021年/2022年合格目標 社会人専用2.5年/3.5年5科目合格セーフティコース
  • 学生専用 2年5科目/3年5科目マスターコース
  • 2020年合格目標 簿財アドバンス
  • 2020年合格目標 1年3科目合格コース
  • 2020年合格目標 2年5科目コース/2021年合格目標 3年5科目コース
  • 2020・2021年合格目標簿記検定トライアル簿財アドバンス1年プラン2年プラン
  • 2022年合格目標 簿記検定トライアル・検定マスター簿財アドバンス
  • 社会人専用 2020年合格目標 2年5科目合格セーフティコース/2021年合格目標 3年5科目合格セーフティコース
  • 2022年/2023年合格目標 社会人専用4年/5年5科目合格セーフティコース
  • 2022年合格目標 4年5科目/2023年合格目標 5年5科目コース
  • 2018年合格目標速習系コース期間限定割引実施中(7月末まで)
  • 2019・2020年合格目標 1年3科目セーフティコース
  • 2科目レギュラーパックコース

※上記のように、クレアールでは、5科目をどのような計画で合格していくかという目標に応じて多様なコースが設けられています。しかし、あまりコースが多いと、どれにすれば良いか分からないという方もいるかと思います。

そんな方には、クレアールに資料請求をして無料で詳しいパンフレットを送ってもらってください。パンフレットという紙媒体にまとめられた資料をじっくり読むことによって、あなたに一番あったコースが見つかることだと思います。

クレアールに資料請求をおすすめします!

クレアールは、Web通信講座で、税理士試験に合格したい方に最適の予備校です。

クレアールの「非常識合格法」は、Web通信を利用することで、効率よく学習を進めることができ、通勤等で勉強時間があまりとれない方でも短期合格が可能な通信講座となっています。

また、自宅にいながら自由なスケジュールで本格的な講義を受講できる通信講座ですので、学生や主婦の方にも税理士試験を効率的に勉強することが可能となります。

お得な割引制度も充実

さらに、クレアールでは、お得な割引制度も充実しているため、なるべく安い価格で講座を受けたい方にもおすすめです。

Web通信なら、高校生や大学生、働きながらも、効率良く税理士試験の合格を目指すことができます。しかも、低価格で、高い合格率で評判!

税理士試験の合格へ!まずは、情報収集をしましょう!

わたしも、実際に資料請求をしましたが、2~3分で入力作業は完了しました。また、資料請求をしても、勧誘の電話などは一切ありませんでした。

>> クレアールに無料で資料請求できます

資料請求は、合格体験記のページからもできますので、他の合格体験記を読んでから資料請求することも可能です。

資料は2~3日で郵送されてきますし、資料の中には講義のサンプルDVDも添付されています。サンプルDVDの中にはMP3 データも収録されています。

(↓下記の資料は、当方で資料請求をして届けられたパンフレット等です)

クレアールに資料請求をするメリットは?

クレアールのパンフレットには、多くの合格体験記が掲載されていますので、ぜひ一読していただきたいと思います。

働きながら短期で合格した方の体験や、一発で合格した方の体験など数多掲載されています。

このような合格者の体験を読むと、クレアールの「非常識合格法」のすごさがよく分かります。そして、合格者の勉強方法や生活の工夫などを知ることで、自分の参考にもできますし、合格へのモチベーションを上げることも可能になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました