本文へスキップ

東京アカデミー お茶の水川校のアクセスと資料請求

絶対合格への情報収集サイト!

東京アカデミーのお茶の水 アクセスと資料請求

東京アカデミー お茶の水校へのアクセス

御茶ノ水校の住所・電話

  • 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル2F
  • 電話番号:03-3291-0731
  • [土浦教室] 土浦市亀城プラザ

お茶の水校は、JR御茶ノ水駅から徒歩2分のところにあります!

東京アカデミー 御茶ノ水校

東京アカデミーのお茶の水校(お茶の水ユニオン2F)は、JR御茶ノ水駅から徒歩2分のところにあります。

また、東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅から徒歩3分です。

さらに、東京メトロ新御茶ノ水駅から、徒歩5分です。

※ 校舎を直接訪問するのが面倒な方は、講座別に編集されたパンフレットやチラシを資料請求で入手しましょう!校舎別に特色のある資料が送られてきます。

【校舎の周辺地図】

東京アカデミー(お茶の水校)の資料請求について

東京アカデミーでは、お茶の水校のパンフレットを発行しています

東京アカデミーでは、自治体別又は県別というように、地域の実情に応じて試験対策を立てたり、校舎別に異なる講座内容や模試情報に対応するようにしています。

ですので、お茶の水校の資料は、最寄りの東京アカデミーの校舎(お茶の水校)で直接手に入れるか、東京アカデミーの公式サイトの「資料請求」をクリックして開いたページの「申し込みフォーム」から無料で請求することができます。

また、お茶の水校の受講コースなどを検討したり、学費や各種の料金を調べたり、受講の申込書(受講申込書)を手に入れる場合でも、それらは資料請求で送られてくるパンフレットに記載されています。

東京アカデミーお茶の水校の資料請求は、こちらのページ↓を開いて上方に表示されるボタン「資料請求」をクリックすれば申し込みフォームのページが開きますので、そこで申し込むことができます。

>> 東京アカデミーの資料請求

申し込みフォームへの記載事項は最小限となっているので、入力は簡単です。それから数日以内に資料が郵送されて来ます。

※資料請求申込フォームの「資料希望講座 種別」の選択肢(□通学講座、□通信講座、□短期講習、□模試等)は複数(又は全部)の選択が可能です。□短期講習にもチェックを入れると、希望講座に関する様々な短期講習の案内も同封されます。

下記のパンフレットは、資料請求で送られてきた、関東エリアの公務員(大卒程度)試験対策に関するパンフレットやチラシ等です↓↓↓

東京アカデミーのリニューアルされたパンフレット

お茶の水校で開設されている講座

※ 講座内容は年度によって変わることがありますので、最新の情報をご確認下さい。

東京アカデミーお茶ノ水校のブログ情報

ここでご紹介できるのは各校のブログ情報の概要です。詳細な情報を知るには、東京アカデミーのホームページの「校舎一覧 」からご希望の校舎を選択することで各校のページへ移動できますので、ご確認ください。>>東京アカデミーのホームページ

また、各校に資料請求することで、各校の詳細な情報が書かれたパンフレットやチラシなどを郵送してもらうことができます。>> 東京アカデミーに資料請求する方法

コロナと戦っているこの時だけの開催!東京アカデミーのWEB講座

第110回看護師国家試験 WEBセミナー第2弾

このWEBセミナーは、コロナと戦っているこの時期だけに設けられた全国対象のWEBセミナーとなります。

北海道内で人気ナンバーワン講師の前田先生の授業が、自宅で視聴する事ができます。

第110回看護師国家試験 WEBセミナー

講義内容:前田講師の「理解できれば点数につながる循環器」
働きや名称は、その意味合いが解れば納得できますので、このWebセミナーを利用することで、丸暗記ではなく、応用につながる理解力を楽しく身に付けることができます。

  • 申込開始日:5月6日(水)~6月4日(木)
  • 視聴日:6/6(土)10時~6/7(日)17時
  • 受講料:1,000円(税込) 

※通学講座生も有料となります。

ですので、もちろん東京アカデミーの通学講座生になっていなくても申し込みができます。受講料1000円ですので、モチベーションアップのためにも受講をおすすめします。

国家公務員のWEB説明会

新型コロナウイルス感染防止のため、各種の国家公務員の業務内容や採用に関する説明会に参加できていない方が続出!

このため、各官庁がWEB説明会を実施しています。

下記のURLをクリックすると、各省の説明会情報などのページが開きます。

◎「人事院の国家公務員試験採用情報NAVI」人事院や各府省は、全国各地で様々な説明会、セミナーを開催し、公務の仕事の内容やその魅力を紹介しています。
https://www.jinji.go.jp/saiyo/event/event.html

○財務省/総合職
https://www.mof.go.jp/about_mof/recruit/mof/briefing/index.htm

○総務省
https://www.soumu.go.jp/menu_syokai/saiyou/jsougou_setumei_index2.html

○経済産業省
https://www.meti.go.jp/information/recruit/event/index.html

○国土交通省/一般職事務系
https://www.mlit.go.jp/saiyojoho/event/web_setsumeikai.pdf

○文部科学省/総合職事務系
https://www.mext.go.jp/content/20200512-mxt_jinjisou01-100014587-2.pdf

個別相談会を無料で受けることができます

試験対策や受講の相談を専門の受験アドバイザーから受けることができます。

無料ですから、ぜひ利用しましょう。

※個別相談の利用は、電話で予約が必要です。(電話先は上記に)

受付時間 (月~土)9:00~20:00 (日・祝)9:00~18:00

個別相談会の内容

公務員試験対策(大卒)

お茶の水校の個別相談では、講座や志望先だけでなく、現在の学力やライフスタルに あった対策、さらに東京アカデミーへの入会や、公務員試験の受験自体を迷っている場合でも、“いっしょに探す”をモットーに、相談にのってくれます。

公務員試験対策(高卒)

「受験生ご自身だけでなく、高校生の受験生をお持ちになる保護者の方も是非ご一緒に無料個別相談にお越し頂けたらと考えております。」とのことです。そして、講座や志望先だけでなく、現在の学力やライフスタイルにあった対策方法などを、 「“いっしょに”探す」というモットーで相談にのってもらえます。

教員採用試験対策

「お茶の水校では、最大限の情報提供を目指し、受験生に必要な資料を取り揃えています。知識豊富な教務への受験相談と、試験に必要な資料を見ることから受験対策を始めましょう。」とのことですので、かなり貴重な情報が入手できそうです。

看護医療系学校受験対策

夢への第一歩は「知ること」です、との方針で、「看護医療系入試に向けて、個別の受験対策を立てましょう」とのことです。
看護医療系学校受験の内容や概要などの理解、講座に関する疑問点や不安をそ の場で解消すべく、専門スタッフが1人1人の志望や状況を把握しながら説明・アドバイスしてくれます。

看護師国家試験対策

看護師国家試験の合格率90%、「まさか自分は」と油断するのではなく、残り10%に入らないために「できること」・「やるべきこと」を国試合格に向けて一緒に相談にのってくれます。

社会福祉士国家試験対策

お茶の水校だけにある「社会福祉士・精神保健福祉士両方の国家試験対策」です。東京アカデミーの講座は1人講師が全科目講義。社福も先生の精神までも学ぶことができます。

管理栄養士国家試験対策

管理栄養士を目指す方の相談で多いのは、「仕事と勉強の両立が難しい」「勉強から遠ざかっていて不安」とのこと。週1日の通学講座で、効率学習を心が け、受講生の負担を軽くできるよう工夫しています。

※ なお、受講料は受講内容によって変化しますので、資料請求(無料)や各校への電話等で調べておきましょう。

※ 東京アカデミーの通学講座のパンフレット(講座申込書を含む)、お茶の水校のパンフレット、通信講座のパンフレット等は、東京アカデミーのホームページの資料請求で、自分の希望講座を選択し、希望校を「お茶の水」と指定すれば、郵送で送ってくれます。

★東京アカデミーの資料請求について >> 資料請求


東京アカデミーの御茶ノ水校に資料請求するメリットは?

御茶ノ水校に資料請求することで送られてくるパンフレットやチラシを見ていると、ネットでは見つかりにくい情報や特典に出会うことができます。

また、御茶ノ水校に特化した受験情報も入手することができ、パンフレットをそばに置いて時々読むことで、モチベーションの向上にも役立ちます。

矢印

※ パンフレットの内容は、御茶ノ水校の講座内容や受講料の他にも、受験情報や攻略方法などについても詳細な説明があり、いずれも重要な情報になると思います。


【追加記事】

東京アカデミー関東・信越エリア 各校の開講講座

※東京アカデミー御茶ノ水校は、関東・信越エリアに所属します。

>> 大宮校

>> 津田沼校

>> 東京校

>> お茶の水校

>> 池袋校

>> 立川校

>> 町田校

>> 横浜校

>> 新潟校