本文へスキップ

東京アカデミーの通信講座 口コミ・評判

絶対合格への情報収集サイト!

東京アカデミーの通信講座を実績・口コミ・評判などから評価してみましょう!

東京アカデミー 通信講座 評判

東京アカデミーは、2019年のオリコン顧客満足度調査第1位

東京アカデミーは、公務員、教員、看護師等の採用試験対策や資格試験対策の講座を重点的に運営している最大手の予備校です。

特徴は生講義に徹した授業スタイルを貫いており、例えば、公務員試験予備校面接対策では、2019年のオリコン顧客満足度調査で第1位を獲得しています。

ところが、そのようような東京アカデミーの口コミや評判を知って、自分も受講しようかと思っても、近くに通える校舎がなかったり、通学講座に通う時間がない場合、どうすればよいのでしょうか?

通学ができなければ、通信講座という方法もあります!

通信講座の最大の魅力は、決まった校舎に通う必要がなく、自分の都合の良い場所で勉強ができ、しかも自分のペースで学習できることです。

特に、東京アカデミーの通信講座の特徴は、課題ごとの提出期限をあえて設けていない点にあります。これによって、仕事が忙しい社会人や学業などに忙しい学生であっても、自分のペースで無理なくじっくりと学習を続けることが可能になります。

その反面、学習の安定的なペースを持続し、合格への学力をつけることができるように、東京アカデミーならではの手厚いサポートを受けることができ、最終的には難関の目標の合格を勝ち取ってゆくことが可能となっています。

東京アカデミーの通信講座 特徴は?

通信講座の学費

東京アカデミーの通信講座は、20年以上の実績と信用があります。その通信講座の大きな特徴は、動画のないテキスト教材によってリーズナブルな学費を実現していることです。 特に、10万円以内のリーズナブルな受講料で、実績のある講座を選びたい方にオススメです。

通信講座の添削指導

東京アカデミーの添削指導は、各科目とも全10回(教養科目は全20回)で実施されます。答案用紙を事務局へ郵送すると、講師による詳細なアドバイス付きで返されます。

そのように、自分の答案を直接添削してもらうことで知識の定着につながります。また、講師からのメッセージも書かれていますし、毎回A、B、Cなどと評価も記載されるので、モチベーションの維持にもなります。

通信講座の模擬面接

東京アカデミーの通信講座には、対面式の人物試験対策(個別面接による模擬面接)が一回無料でついてきます。

また、事前予約制で集団討論対策を受けることもできます。ただし、通学講座のように回数無制限ではなく、1人1回、受験年度内という制限があります。

1回の模擬面接で大丈夫かという心配があるかもしれませんが、1回の模擬面接だけでも十分な経験として収穫を得ることができます。

東京アカデミーの通信講座生に、こんな体験があります

私は絶対に「公務員現役合格」を果たしたかったので、他社と比べて受講料の割に教材・添削課題の量・模試回数が多い東京アカデミーの通信講座を選択しました。
教材や模試だけでも十分満足のいくものでしたが、一番ありがたかったのは「面接ガイダンス」、「面接指導」、「面接資料」など、2次対策の充実度です。
東京アカデミーのフォロー無くしては、最終合格は絶対にあり得ませんでした。
通信講座なのにここまで親身に対応していただいて本当に感謝しています。

また、東京アカデミーでは受験生の「併願スケジュール」を希望する方も多くいます。「併願スケジュール」というのは、通学講座を受けながら、自分の弱い科目を通信講座で補うというものです。

東京アカデミーでは、この「併願スケジュール」に関して、以下のように説明しています。

受験生の「併願スケジュール」を考慮して、多くの試験において出題されやすい科目で構成されたコースを多数ご用意しました。志望職種、受験先、試験の難易度に応じて、全13コースから選択していただけます。

通信講座の利点は、いつでも、どこでも勉強を進めることができ、しかも提出課題(演習課題)があって、担当講師から、かなり丁寧な添削やアドバイスを受けることができることです。

この演習課題は、通信講座の受講生限定ですから、添削を受けたい方は、むしろ通信講座がオススメかもしれません。

>> 東京アカデミーの通学講座に使用する教材について

東京アカデミーの演習課題

この演習課題に関して、東京アカデミーでは、次のように説明しています。

通信講座受講生限定の「演習課題」は、答案用紙を通信教育部に郵送すると、添削講師が的確かつきめ細かな添削アドバイスを記載し、返送いたします。
自分では気付かなかった解法や考え方、弱点克服法などを知ることができます。また、添削講師からの熱いメッセージが学習意欲をかき立てます!
各科目とも全10回で全ての内容が完了するように構成されています。

東京アカデミーの評判と、その他の特徴を知っておきましょう!

  • 使用教材は毎年改訂!最新の試験傾向に対応!
  • 提出課題には、丁寧、的確なアドバイスを加えて返却!
  • 通信講座受講生は、公務員模試受験料無料!
  • 人物試験対策も充実!面接練習あり(無料参加1回付)!

さらに、毎年受験生に大好評の「人物試験対策」についても、各入会校舎で実施しており、要点を絞った教材、きめ細かな添削指導、個別面接練習で、最終合格までトータル的にサポートしてくれます。

東京アカデミーの公務員 通信講座:口コミ・評判

以下の口コミは、東京アカデミーの卒業生の合格レポートから抜粋しています。

東京アカデミーの通信講座で合格しました!

 HMさん 採用先:鹿児島市上級一般事務

通信講座は忙しく、定期的に勉強時間の取れない自分にはぴったりの講座でした。自分のペースでできることと、面接や集団討論などの指導も受けられるので安心して勉強に打ち込むことができました。志望する試験に合わせたコース受講と分かりやすい教材のおかげで、効率的な学習と苦手科目の克服ができ、最終合格を勝ち取ることができました。

東京アカデミーの通信講座で合格しました!

NYさん 採用先:地方公務員 北海道 一般行政

私は絶対に「公務員現役合格」を果たしたかったので、他社と比べて受講料の割に教材・添削課題の量・模試回数が多い東京アカデミーの通信講座を選択しました。教材や模試だけでも十分満足のいくものでしたが、一番ありがたかったのは「面接ガイダンス」、「面接指導」、「面接資料」など、2次対策の充実度です。東京アカデミーのフォロー無くしては、最終合格は絶対にあり得ませんでした。通信講座なのにここまで親身に対応していただいて本当に感謝しています。

諦めない気持ちさえあれば、乗り越えられない試練はない!

WIさん(男性)合格先:熊本県菊池市(大卒事務)

よく試験勉強は「自分との戦い」といいますが、私自身それを通過しました。通信講座だったため自宅での勉強が基本で、その日の勉強の計画、スケジュール管理はすべて自分の裁量で行います。そのため「自律」が強く求められていたように感じます。毎日100%全力で取り組むのが理想ですが、現実ではなかなかそうもいかず、こんなことで本当に合格できるのだろうかと思うときもありました。しかし、そんな時でもとにかく諦めずに勉強することが大切だと思います。諦めない気持ちさえあれば、乗り越えられない試練はないと思っています。頑張ってください!

東京アカデミーの教員採用試験 通信講座:口コミ・評判

教員採用試験 通信講座のパンフレットから抜粋しました。

受講してよかった!

MMさん(女性)合格自治体:北九州市  校種・科目:小学校 受験時年齢:28歳

私が東京アカデミーの通信講座を受講した理由は、仕事と両立しながら勉強を自分のペースで進めていくことができる点に魅力を感じたからです。大学を卒業して5年以上経っていたので、学習指導要領が改訂されていたり、一般教養の内容をすっかり忘れてしまっていたりと、勉強を始めた当初は戸惑うことばかりでした。
しかし、先生になりたい!という強い思いを持ち、参考書を読んで問題集を解き、添削課題にコツコツ取り込みました。
添削はとても丁寧に朱入れがされていたので、復習の際になぜ間違えたのかを理解しながらやり直しをすることができました。2次試験の模擬授業や個人面接の対策は、一次試験合格後より練習を始めましたが、講師の先生が的確なアドバイスをくださり、本番も自信をもって臨むことができました。職員の温かいお声掛けもとてもうれしかったです。通信講座を受講して本当によかったです。

顔は見なくても手厚いサポート!

HMさん(女性)合格自治体:鹿児島県  校種・科目:養護教諭 受験時年齢:21歳

「学校現場を離れず、働きながら合格したい」と思い通信講座の入会を決めました。通信講座では、15回分の添削課題が出されるので、その課題を添削してもらい、アドバイス付きで却ってきた課題をひたすら解きました。
教職教養は課題に取り組みながら何度か繰り返すことで覚え、専門教科は課題に加え、ステップアップ問題集を解きました。課題で基礎・基本を定着させ、問題集で応用を解くというのを3回ほど繰り返しました。
独学では、どこが苦手か分からず、何回やっても伸びずに悩んでいましたが、通信講座では「ここを確認しよう」とアドバイスしてくださいます。
お互いの顔は見えないのに、ここまでしてくださって本当によかったと思います。鹿児島校の教務の方も同じ立場になってくださいます。
悩み・苦しい時期もありましたが、支えてくださる方への恩返しをしたいという気持ちと、必ず合格するという強い気持ちがあれば大丈夫です。応援しています。

資料請求について

東京アカデミーではコース別に詳細な資料(無料)を請求することができます。

まず、希望コースの資料を請求して、コース別の情報をよく知り、万全の準備で合格を勝ち取りましょう。

また、東京アカデミーに申し込みをするのにも、「受講申込書」は、資料請求で得られるパンフレットに付けられていますので、資料請求が必要になります。

>> 東京アカデミーに資料請求する方法について

下記の画像は「受講申込書」の見本です。

例として、「公務員試験対策 通信講座 申込書」の上半分です。

通信講座 申込書

資料請求は下記の公式サイトホームから簡単にでき、1日~3日で郵送されます。また、東京アカデミーの場合、資料請求をしても勧誘めいた電話等はありませんので安心してください。

※ 東京アカデミーの資料請求↓こちらの公式サイトから可能です。

東京アカデミーに資料請求する
>> 東京アカデミーの公式サイト

東京アカデミーの通信講座:評判に関するまとめ

1) 公務員試験の通信講座の中では、割安!

東京アカデミーの通信講座は、他の予備校と比較しても、比較的安価で受講でき、そのうえ多くの添削課題が受けられます。また、2次対策(面接試験対策)も校舎にて受けることができるため、大変格安の通信講座と言えます。

特に、受験に必要な教材一式のほかに、最大42000円分が無料になる模擬試験や、充分な回数の添削問題や直接指導の面接対策が設けられているため、コストパフォーマンスが非常に高い通信講座であることは間違いありません。

2)添削指導の回数が多い!

東京アカデミーの添削指導は、各科目とも全10回(教養科目は全20回)で構成されます。受講生が各自で演習問題を解いて、答案用紙を学校へ郵送すると、講師によるきめ細かなアドバイスが記載されて送り返されます。

このように、自分の答案を直接添削してもらうことで、重要な点が何度も繰り返され、記憶に定着することになります。また、定期的に答案を提出するという学習のテンポがつき、モチベーションの維持にも有益となります。

さらに、付属のSOSカードでは、わからなかった問題の解法を質問したり、その他、公務員試験に関することであれば何でも質問や相談できます。

3)人物試験対策のサポートつき

通信講座で問題となるのが、人物試験対策です。特に、近年においては人物試験が難しくなっており、1次試験で合格しても人物試験で不合格だったという例が多くなっています。

また、人物試験は、1次試験のように筆記試験ではないため、通信講座のように一人での対策には限界があります。

このような面接試験に関しては、東京アカデミーの通信講座の受講生なら、1次(筆記)試験合格後に、入会校舎における個別面接練習や集団討論練習などで、最終合格に向けた「人物試験対策」についてもサポートが受けられることになっています。

ただし、通信講座の場合、通学講座のように回数無制限ではなく、1人1回という制限があります。1人1回というと、少ないと感じる方もいるでしょうが、時間のない通信講座生ですから、その1回の模擬面接だけでも大きな収穫を得らるように、対策準備や真剣さ等によって、高密度の人物試験対策にすることが可能です。

4)東京アカデミー修了生による受験報告書を閲覧

さらに、通信講座の受講生は、東京アカデミーの修了生による受験報告書を閲覧することができます。この受験報告書には面接試験や集団討論などに関する試験情報が記載されており、これらの情報は、受験生の生の声として大きな価値を持った情報として生かすことが可能となります。