本文へスキップ

東京アカデミーに資料請求すると、パンフレットが無料で郵送されます!

東京アカデミーに無料で資料請求!

東京アカデミーに資料請求すると、受験に有益な情報満載のパンフレットが短日で届きます。

このページでは、東京アカデミーに資料請求する方法を詳細に説明します!

東京アカデミーに資料請求する

東京アカデミーにネットで資料請求する方法

資料請求の概要

東京アカデミーに資料請求するには、東京アカデミーのホームページの上部に設けられている「資料請求」のボタンをクリックすると、資料請求の申し込みフォームが開きます。この申し込みフォームに必要事項を書き込むことで、無料で資料請求ができます。

東京アカデミーに資料請求をするバナーはどこにありますか?

東京アカデミーのホームページの上部に、「資料請求」と書かれているボタンがあります。このボタンをクリックすれば、資料請求の申し込みフォームが開きます。

>> 「資料請求」のボタンはこちらのページの上部にあります

なお、パソコンで資料請求する場合と、スマホで資料請求する場合とでは、申し込フォームの形態が少々異なりますので、以下に説明します。

▼ スマホで資料請求する場合 ▼

画面の上方の「資料請求」のボタンをタップすると、資料請求の申し込みフォームが開きます。

東京アカデミーにスマホで資料請求

▼ パソコンで資料請求する場合 ▼

画面の上方の「資料請求」をクリックします↓

東京アカデミー 資料請求のボタン

すると、下記の資料請求の申し込みフォームが開きます。

以下の画像は、パソコンの「資料請求の申し込みフォーム」です。
パソコンの場合、「申し込みホーム」の全体を目視できますが、スマホの場合は下方向にスクロールする必要があります。

ただし、どちらも内容は同じです。

以下に、パソコンの「資料請求の申し込みフォーム」を用いて入力の際の注意点などを説明します。

矢印

資料請求 申し込みフォーム

次に、上部の「希望講座」の右側(Vの記号)をクリック(タップ)すると、東京アカデミーの開講講座が並んだ名称欄が開きます。

資料請求 希望講座

そこで、上記の講座名の中から、希望の講座名を選択します。すると、「希望講座」の右側の「希望校」の学校一覧が開きます。

資料請求 希望校

あとは、氏名、フリガナ、年齢、郵便番号、住所、電話番号等に入力します。

さらに、「学年/職業」「資料希望講座 種別」「受験経験」等の欄に入力します。

「資料希望講座 種別」の右側に表示される選択欄は、複数選択可能ですから、希望する□内にチェックを入れておきましょう。

なお、スマホの場合も、下のPCのデザインとは違いますが、希望の□内にチェックを入れることができます。

※パソコンの場合も、スマホの場合も、「生年月日」や「最終学歴」は必須の入力となっていないので、スルーすることもできます。

資料請求の説明

すべての入力が終わったら、「入力内容の確認」をクリックし、次の画面で「送信」をクリックします。資料の到着は、2~3日で入力した住所先に封筒入りで送られてきます。

東京アカデミーに資料請求をして送られてくるものは?

希望講座のパンフレットの他に、送付を希望するチェックを入れた場合に通信講座のパンフレットや、そのほかに模擬試験のパンフレット、希望した校舎ごとのイベントや案内が添付されてきます。

※下記の画像は、2020年・2021年度 公務員試験対策用のパンフレットやチラシなどです↓↓↓

 公務員試験対策用のパンフレットやチラシなど

なお、東京アカデミーで資料請求をすることができる開講講座は、以下の通りです。ただし、校舎によっては開講していない講座もあります。

資料請求が可能な東京アカデミーの開講講座

東京アカデミーに資料請求が可能な開講講座は、資料請求入力フォームの希望講座のボタンを押すと、次のように「希望講座一覧」が表示されますので、その中から選択をすることができます。

※なお、東京アカデミーの場合、複数の講座の資料請求を申し込む際は、それぞれ別々に入力する必要があります。

申し込みフォーム 希望校

上記の希望講座選択一覧の文字は小さいので、↓見やすいように書き写しました。

  • 大卒程度公務員試験
  • 高卒・短卒程度公務員試験
  • 教員採用試験
  • 看護医療系学校受験
  • 助産師・保健師学校受験
  • 看護大学編入
  • 準看護学校受験
  • 看護師国家試験
  • 保健師国家試験
  • 理学・作業療法士国家試験
  • 管理栄養士国家試験
  • 社会福祉士 ・精神保健福祉国家試験

※なお、上記の希望講座選択一覧には各校舎で開講している講座だけが表示されます。

東京アカデミーの全国の校舎は、以下の通りです。

東京アカデミーの全国校舎

  • 【 北海道 】札幌市:札幌校、旭川市:旭川市、函館市:函館校、
  • 【東北】青森県青森市:青森校、秋田県秋田市:秋田校、宮城県仙台市:仙台校
  • 【関東】埼玉県さいたま市:大宮校、千葉県船橋市:津田沼校、東京都新宿区:東京校、東京都千代田区:御茶ノ水校、東京都豊島区:池袋校、東京都立川市:立川校、東京都町田市:町田校、神奈川県横浜市:横浜校
  • 【中部】新潟県新潟市:新潟校、富山県金沢市:金沢校、静岡県静岡市:静岡校、愛知県名古屋市:名古屋校
  • 【近畿】京都府:京都校、大阪府:大阪校、大阪市:難波校、兵庫県神戸市:神戸校
  • 【中国】岡山県岡山市:岡山校、広島県広島市:広島校
  • 【四国】香川県高松市:高松校、愛媛県松山市:松山校
  • 【九州】福岡県福岡市:福岡校、北九州市:北九州校、長崎県長崎市:長崎校、熊本県熊本市:熊本校、大分県大分市:大分校、鹿児島県:鹿児島校

※ こちらのページに>> 東京アカデミーの全国の各校舎を地図で表示してあります。

東京アカデミーに資料請求をした後、勧誘はありますか?

東京アカデミーに資料請求した後に、電話などでしつこい勧誘がありますか?
という心配をされる方もいますが、東京アカデミーに資料請求をしても、電話等でしつこい勧誘がされることは全くありません。

ただし、注意書きに、資料請求の送信をした後「講座のご案内・資料到着の確認などで、スクールから電話が入ることがございますので、ご了承ください」という記載があります。

この注意書きは、資料請求の申し込みフォームの入力内容に不備があったときなどに、確認のために電話することがあります、という意味ですから、入力間違いや不備がないようにしましょう。

また、パンフレットなどの資料が届いた後に、別途、葉書や封書で追加的に受験情報などを紹介する案内書などが 2~3度ほど送られて来ることもあります。

なお、実際の話、私は、東京アカデミーに何度も資料請求していますが、電話などは一度もありませんでした。

※ 通信講座のパンフレットも、同様に資料請求できます。
 ご参考に >> 東京アカデミーの通信講座の資料請求・申込方法

このページのまとめ

東京アカデミーに資料請求すると、ネットでは得られない、各校舎に特化したパンフレットやチラシなどの資料も送られてきます。それに、通信講座や全国模試の資料もパンフレットになっており、とても見やすく編集されています。

なお、希望講座の内容や学費などを確認したいとき、ネットではなく冊子になったパンフレットの方がはるかに理解しやすいですし、東京アカデミーに申し込む際に必要となる「受講申込書」もパンフレットの中に掲載されています。

また、資料請求をして届けられたパンフレットを開くと、受験活動がいよいよ始まった、というようなモチベーションが沸いてくる気がします。パンフレットの中には様々な試験の最新情報や攻略情報なども掲載されているので、参考程度に資料請求をした方でも、将来のためのメリットになると思います。

>> 資料請求はこちらからできます


【関連ページ】