東京アカデミーの警察官・消防官型模試を受けましょう!

全国公開模試 警察官・消防官型 東京アカデミー
スポンサーリンク

東京アカデミーの警察官・消防官型模試(全国公開模試)

東京アカデミーの警察官・消防官型模擬試験 2021年

東京アカデミーでは、警察官採用試験に関する公開模擬試験は、「警察官・消防官型模試」として実施しています。

東京アカデミー 警察官採用試験 模擬試験

東京アカデミーの警察官採用試験のための警察官型模試は、本番試験のシミュレーションをするためにも必ず受けておきたい模擬試験です。

模擬試験を受けるには費用もかかりますが、試験に失敗して、再度頑張るための費用を思えば、安いものですし、1回だけではなく、少なくとも2回は受けることで合格の力を効果的につけることができます。

警察官・消防官型模試 2021年実施予定

警察官・消防官採用試験は、一定の時期に集中的に実施されます。
また、警察官・消防官採用試験は、同一試験日であれば共通問題が出題されることも多く、自治体ごとの出題傾向の違いもほとんどありません。

東京アカデミーの公開模試は、実際の警察官・消防官試験の出題傾向とレベルを踏まえた上で出題される基本問題中心の内容となりますので、模試の成績を上げていくことが合格への可能性を高めることになります。

 ※答案提出締切日は申込校への必着日です。

幅広い合否判定

警察官は、本試験同様に全47都道府県ごと男女別に判定を行います。

また、消防官型模試は、全国主要都市での判定を行います。

時間割

9:30~10:00説明・マークシート記入
10:00~12:00教養試験(120分)

受験料

 ※(消費税込)

出題内訳

教養試験

個人成績表

成績表はWEBで配信されます。

模試を申込む際には、東京アカデミーのWEB会員(無料)に登録することになっています。成績表の配信は、会員専用ページ(マイページ)に配信されますので、スマホやPCから成績の確認ができます。

 ※スマホの場合、一部ブラウザでは確認ができないことがあります。その場合は、PCで確認して下さい。

模試の申込方法

★インターネットや東京アカデミー各校受付窓口で申込みできます。

★模擬試験の内容はパンフレットに掲載されています。資料請求をすれば、2~2日でパンフレットが届きますので、諸注意事項などを確認しておきましょう。

※次の画像は、パンフレットに掲載されている警察官・消防官型模擬試験の一部です。

警察官 消防官型模試
「模試申込方法」についてのページ↓
模試申込方法

東京アカデミーへ資料請求をしてみましょう!

東京アカデミーの模試、通学講座、通信講などに関するパンフレットは、東京アカデミーに資料請求することで入手できます!

東京アカデミーで受講する際の申込方法や模試の申込方法は、資料請求で郵送されるパンフレットに詳細に書かれています。

重要な注意事項なども記載されていますので、必ず確認しておきましょう

※ 資料請求は、東京アカデミーのホームページからできます↓
>> 東京アカデミーに資料請求する

東京アカデミー公務員共通模試の特色

東京アカデミーでは、毎年実施される公務員試験合格に向けて様々なタイプの模試を開催しています。

毎年多くの受験生がチャレンジしている模試のメリット3つとは?

1)予想問題を厳選しているため、公務員試験の出題傾向や論点が分かります!

東京アカデミーが開催する全国公開模試では、公務員試験過去問題の分析に基づいて多くの予想問題を作成するとともに、今後出題される可能性の高い論点や最新の時事を整理し、厳選して、模試を作成しています。だからこそ、模試を受験すれば、公務員試験の出題傾向や論点が分かるため、本試験に確実に合格するために必ず受けるようにしましょう。

2)本試験へ向けてベストな時間配分が分かります!

公務員試験の本番では、特に教養(基礎能力)試験において時間が足りないという感想が多く聞かれます。

しかし、本番では、順番に解答する必要はなく、分かるところから解いてもよいですし、得意な判断推理から解いてもよし、自分自身が一番点数をとれる順番、時間配分があるはずです。

そのような時間配分を何度かの模試を受験することでコツをつかんで、本試験のベストな時間配分を習得するようにしましょう。

3)精確な成績データで、自分のレベルや弱点が分かります!

模試受験生には、試験の終了後に、「志望先別成績」「分野別成績」「設問別成績」「合格可能性」を分析した個人成績表が提供されます。これにより、自分自身のレベルや弱点がわかることで、効率的な学習計画を立てることができます。

他にも、試験会場の雰囲気や、大勢の中で受験するなどの本番の臨場感を体験することができるため、本番へ向けてのシュミレーションに利用しましょう。

東京アカデミーの公務員模擬試験の評判は?

<質問>

東京アカデミーの公務員模擬試験の評判を教えて下さい!

<回答>

私は、東京アカデミーで高卒程度の全国模試を4回ともすべて受けました。
東京アカデミーを選んだ理由は、模試の受験者数が他のところより断然多かったからです。
その中での自分の成績結果はかなり信頼できましたよ。
おそらく今でも受験者数がトップだと思います。
それと本試験で類似問題も出たので本当によかったです!

<質問>

看護学生です。
来年、学校で東京アカデミーの全国公開模試を受験する予定です。
そのために、今年、自宅受験でどんなものなのか試してみたいと考えているのですが、個人でも受験することは可能ですか?
また、申し込みはどのようにすればいいですか?
ホームページを見たのですが、分からなくて…
良ければ教えて頂きたいです。

<回答>

看護学校の既卒者です
東京アカデミーの模試は、個人でも受験できますよ。今月の第1回模試を自宅受験しました。申込みは窓口でもできますし、模試のパンフレットを送ってもらって、郵送での申込みもできます。私の場合は、電話で模試のパンフレットを送ってもらって、申込み書は郵送で送り、受験料は振込みしました。次もその方法で申し込もうと思っています。

★ご参考にどうぞ
>> 東京アカデミー:全国公開模試の総合案内をまとめてあります
>> 東京アカデミーの公務員採用試験に関する詳細はこちら


【関連記事】

ヤフー知恵袋から抜粋した警察官採用試験対策模試に関する情報

<質問>高校3年生です。公務員模試では45問中20-24ぐらいの点数です。本番へむけての試験対策は?

高3です。今年の9月に高卒程度の警察官採用試験を受ける者です。
去年の11月から勉強してますが、どのように試験対策すればよいか、いまいちわかりません。
体力に自信はあまりないので二次試験もどのように対策していけばよいか、教えていただきたいです。
公務員模試では45問中20-24ぐらいの点数で、もっと上げたいです。
資格等は剣道二段ぐらいしか持ってません。

<回答>

二類の短大卒区分で警察試験に合格しました。
試験対策としては、市販されてる公務員試験の問題集を解いて、分からないところは分かるまで理解して、しばらく経ってから同じ問題にチャレンジする。
ひたすらこの繰り返しです。
私は専門学校で勉強してましたが、試験半年前からは毎日模擬試験をやり、その答え合わせをしっかりやるという繰り返しでした。
目標としては45問中40問は最低でもクリアしたいとこです。体力に自信がないのであれば満点を普通に取れるようにしましょう。
倍率は高いので、トップをとるつもりでないと受かりません。
二次試験ですが、面接と体力試験ですね。
面接は、緊張せずハキハキと話せるなら、あとは純粋に警察官になりたいという思いがあればなんとかなります。
体力試験は、学校でやる体力測定みたいな雰囲気ですが、レベルは高いですね。持久力、瞬発力がバランスよくあると理想ですね。
内容はほとんど覚えてませんが、垂直跳び、腕立て、握力、腹筋、反復横跳び、シャトルラン?あたりがあったような記憶です。
私は持久力には自信なかったですが、瞬発力と力には自信があったので、握力と反復横跳びはかなり良い結果が出せたと思います。
剣道の段持ちであれば、試験に向けて筋トレとランニングを継続すれば大丈夫と思います。

ヤフー知恵袋から抜粋した消防官採用試験対策模試に関する情報

<質問>消防官採用試験受けます。6〜7割とれてないと必ず落とされますか?・・・

消防官採用試験受けます。6〜7割とれてないと必ず落とされますか?体力試験がよかったらもしかしてみたいなことないですかね?

もひとつ、模試とかやってるんですが、確実に解けた問題が少なすぎます。これかな〜みたいなやつがたまたまあってる気がします。みなさんはどんなかんじでしょうか?

<回答>

現職です
6割とれていなくても必ず落ちるということはないですが、厳しいのではないでしょうか?
公務員試験は基本的にボーダーを越えた人が受かります。
懸垂のボーダーラインが10回だとして、15回できて筆記も6割越えた人と25回できたが6割越えなかった人では、前者が受かります。
もちろん、体力試験に自信があるのは良いことですが、その体力試験の結果はあなたと筆記の試験が同じくらいの人や、筆記はよくても体力試験が悪かった人など筆記と体力のどちらもボーダーを越えた人を受からせた後にまだ枠があれば関わってくる程度に思っておいたほうがよいと思います。

<質問>消防官大卒程度の勉強法について・・・

消防官大卒程度の勉強法についてです。
自分は今大学1年で4年後の消防試験に向けて勉強を始めたいと思っているのですが、イマイチ勉強法がわかりません。勉強法とオススメの参考書やテキストを教えてください。

<回答>

まだ、大学1年なんでしょ?だったら慌てる必要はないですよ。
今のうちなら、市販の問題集を買って「こんな感じの問題が出るんだ」というイメージを身につけておくといいでしょう。
問題集は「消防官試験」というのが売られていますが、実際は「消防官だけの試験問題」という事は少ないです。
というのは、市町村が職員採用試験を行う時は「一般事務職員」と「その他の職員(消防職や技術職など)」を同日に行うことが多いのです。
この時に受験区分(「上級」とか「中級」というやつです)が同じなら,問題は同じものを使うんですよ。
ですので「消防官試験」にこだわらず「公務員試験」であれば、だいたいどれも同じような内容です。
私が試験を受ける時は「消防官試験」「東京消防庁試験問題」「警察官試験問題」「国家公務員試験問題」など、適当に買って勉強しました。
あとは、3年後半とか4年になってから、模試を受けて、思ったような成績が取れないなら予備校(専門学校)に通うといいでしょうね。


【東京アカデミーの全国公開模試】

コメント

タイトルとURLをコピーしました