【たのまな】のネイル講座@通信と通学どちらがおすすめ?

たのまなネイル 未分類
スポンサーリンク

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」

スクールは通学か通信のどちらが良いのでしょうか?

通信講座か通学講座か

将来性のあるネイリストになるには、スクールに通い、検定合格を目指すことが大事です。つまり、ネイリストとして成功したいならば、ネイリストの資格を権威ある第三者に認定してもらうことが必要になる、ということです。

そこでネイリストになるために、スクールで勉強する!と決めたら、次に、「通学制のスクール」がよいか、「通信制のスクール」がよいか、つまり「通学か通信」のどちらが良いかで迷う方も多くいます。

でも、結論から言うと、通信で十分と言えるでしょう!

その理由は、下記の内容ではっきりすると思います。

通信で学んでも、ネイリストになれるの?

  • 通信制に不安を感じる方は、
  • 通信制で十分に学べるのか?
  • 検定試験に合格できるのか?
  • 勉強の仲間がいなくて続けられるだろうか?
    という不安が大きいからだと思います。

その不安を打ち消す唯一の方法は、基本を正しく学び、あとは練習あるのみ!

これしかありません!

検定に合格するには、基本を学んでひたすら練習あるのみ!

ネイルスクールに通学で通っていても、検定の練習はほとんどが自主練習になります。

もちろん、スクールによって違いますが、最初に検定の内容や流れなどを教えてもらった後は自宅や練習室などで練習するだけ。検定までに数回のチェックがあるだけです。

特に、大人数制のスクールでは、分からないことがあってもなかなか聞けず、先生のデモも遠くてなかなか見えない、そんなことが実際にあります。

通信制のメリットは、DVDで何度も繰り返しデモを見ることができる

ところで、通信制の場合、直接教えてもらえないという不安がありますが、DVDを見ることで、何度でも納得のいくまで繰り返しデモを見ることができます。

さらに、DVDなら、先生の手元の細かなところまで見ることができ、先生のお手本を真似することで新しい技術を習得することが可能になります。

ところが、 通学制の場合、立ち位置によっては先生の手元まで見ることが難しく、一度見ても忘れることもあったりして、基本を正しく習得することがなかなかできなくて、ジレンマに陥ることがあります。

通信制のネイルスクールは安いから、スクールが手の届くところにあります

ネイリストを目指すためには、ネイルスクールに通って検定合格を目指す必要があります。しかし、思った以上に費用がかさむのが現実です。

ネイルスクールは、通信で平均40万円、通学になると100万円以上、それに技能検定試験の受験料も、なかなかの高額です。

参考 >> 日本ネイリスト検定試験センター

<参考>

受験資格と受験料

受験資格受験料
1級受験者ネイリスト技能検定試験2級取得者のみ11,000円
2級 受験者ネイリスト技能検定試験3級取得者のみ8,800円
3級 受験者義務教育を修了した方であれば、だれでも受験可能6,600円

さらに、道具代、消耗品、検定モデルへの謝礼や交通費など。ネイル道具は高額なものも多く、検定のために練習に励むと材料はすぐになくなります。 しかし、道具代やモデルへの謝礼などは削ることができません。

そんなことを考慮すると、時通信制なら約半額ほどの受講料ですから、資格を取るまでの総費用も抑えることができます。

ヒューマンアカデミーの通学と通信の比較

ヒューマンアカデミーはJNA認定校でもあり、このサイトでおすすめしているヒューマンアカデミーでは通学制と通信制の両方のスクールがあります。

※ヒューマンアカデミーは、NPO法人日本ネイリスト協会の定めるカリキュラム、設備、消毒・衛生管理など、厳しい基準に合格した認定校ですから、ジェルネイル検定を認定校舎で受験できます。

ヒューマンアカデミー(通学制)と ヒューマンアカデミーたのまな(通信制)の費用の比較

ヒューマンアカデミー(通学制)1,244,160円(税込)
ヒューマンアカデミーたのまな(通信制)408,800円(税込)

なんと、通信制は通学制の約3分の1なのです!

ネイリストを目指す人の多くは社会人や主婦です。ヨード余裕がなければ、100万以上の学費を払うことは難しいと思います。

その他、資金が足りなくてスクールを諦めていた方も、通信制なら受講できる金額だと思います。それに、 ヒューマンアカデミーでは、ローンや各種教育クレジットが設けられているため、その両方を組み合わせて支払うこともできます。

たのまなネイルのスクーリングについて

独学でネイリストの資格を取得することは可能でしょう。

しかし、ネイルという技術を習得するには、知識だけではなく、実践のうえで修練を積むことも必要になるため、通信制であってもスクールなどで実際に経験する事が大事です。

スクーリングは、ネイリストになるためには必ずしも必要ないと言う方もいますが、実際はスクーリングが非常に重要なポイントの一つになっています。ネイルという技術の習得をせずに、プロになることはできませんからね。

ライブプラスというスクーリング

たのまなネイルでは通信講座だけではなく、ライブプラスというスクーリングも存在します。

実際に通信講座を受講している時、誰もが不安に思う点として分からない事や大きな壁にぶつかる事、実際に人と相談できないという事があるでしょう。

このような不安を無くすために、上記に書いたライブプラスというスクーリングの制度が存在するわけです。

この制度の活かし方は人それぞれで、例えば、苦手な分野ではなく、さらに興味のある分野を知りたい場合や、検定試験前に対策を行いたい場合でも大きな利点になります。

さらに、講師も毎回変わるため様々な視点からアドバイスを受ける事ができ、回を増やすたびに様々な方向から上達することができると思います。

このように、通信教育や講座などでなかなか実現できなかった箇所や、分からない点を直接講師に習えるのは、大きなメリットになります。

しかも、たのまなネイルスクーリングでは全国30箇所に、スクーリングを行うための校舎が存在します。

北は北海道(札幌)、南は沖縄(那覇)まであるので自分の好きな場所でスクーリングを受けることができます。

もちろん、校舎が全国にあるとはいえ、講師は日本ネイリスト協会認定のプロ講師ですから、疑問点があればしっかり教えてもらうことができるでしょう。

通信講座とスクーリング、両方をしっかり活かしてたのまなネイルで検定の合格を目指しましょう。

たのまな ネイルのコースについて

ネイリスト検定(2級・3級)コースとネイリスト検定(2級・3級)コース[エコノミー版]はどう違うのでしょうか?

いずれのコースもネイリスト検定2、3級対策のコースで、教材もそのまま検定で使用できるものがセットで設けられています。ただし、セットされている教材のメーカー等が異なります。

通常の方は、OPIなどの有名一流ブランドを採用しいますが、エコノミー版の方は有名ブランドではありません。それでもプロ専門ショップ等で取り扱いのある商品ですので、品質には問題ないでしょう。

また、ポリッシュの数も通常の方は、+αで大目に入っています。エコノミー版の方は、検定試験を受験するための必要最低限で、全体の教材点数も若干異なっています。

それでも、価格重視で安い方がいい、ブランドにはこだわらない、という方なら、エコノミー版で十分に学習ができると思います。

そうではなく、教材もプロが愛用する一流ブランドで、本格的にとことんやりたい人なら、通常のコースをおすすめします!

  • ネイリスト検定(2・3級)コース
  • ネイリスト検定(2・3級)コース〔エコノミー版〕

ネイリスト・ジェルネイル検定トータルコースとネイリスト検定トータルコースの違いは、ジェルネイル検定の中級・上級の対策の有無となります。

ジェルネイル検定は、中級以上がプロレベルの証明となり、現在はサロンでもジェルが主流のため、上級まで取得をしていることでジェルに関するプロフェッショナルの技能を証明してもらうことができます。

学習教材だけのコースはありますか?

一部、学習教材のみのコースもありますが、原則、学習に必要な商材がセットで送られてきます。

ネイリスト検定【2・3級】コース(ネイル道具付き)は、JNECネイリスト技能検定(2級・3級)のを目指す講座です。

ネイリスト検定トータルコースは、JNECネイリスト技能検定(2級・3級)とJNAジェルネイル技能検定(初級)を目指す講座です。

ネイリスト・ジェルネイル検定トータルコースはJNECネイリスト技能検定(2級・3級)とJNAジェルネイル技能検定(初・中・上級)を目指す講座です。

ネイル検定パーフェクトコースは、JNECネイリスト技能検定(1級・2級・3級)とJNAジェルネイル技能検定(初・中・上級)を目指す講座です。

他に、たのまなのスクーリングで知っておきたいことは?

スクーリング

スクーリングについて費用や参加できる回数は?

スクーリングは、講座料金とは別になっており、回数の制限はないので、自由に何度でも参加することができます。

※スケジュールは校舎により異なります。 スクーリングの開催場所は、全国のヒューマンアカデミーの各校舎ですので、通常は、最寄の校舎を選ぶことになっております。

スクーリングなしで全て通信でも大丈夫ですか?

スクーリングに参加されなくても、不明な点や疑問点があればネイリスト協会認定の講師に分かるまで何度でも質問できますので、通信講座でも安心して検定合格を目指すことができます。

スクーリングは一人でも受講できますか?

一人でも受講も可能です。

ネイルは、お客様を想定して学習するのが一番ですが、カラー・チップラップ・アートなど、チップで可能な項目を見てもらいたい場合などは、相談の上で練習用ハンドにて参加することもできます。

また、模擬試験など、検定課題を通して挑戦する場合は、モデルさんが必ず必要となりますので、確認をしておきましょう。ご確認下さいませ。


ヒューマンアカデミーの通信講座【たのまな】に無料で資料請求できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました