本文へスキップ

シカトルを利用して、ニチイなどから資料請求する方法

絶対合格への情報収集サイト!

シカトルを利用して、ニチイや他のスクールから資料を送ってもらいました。資料請求の方法はこちらで分かります。

ある日のことです。

介護職員初任者研修なんかの資格を取りたいと思って、どのスクールが良いか調べていたら、ニチイってどうかなって?

そこで、先輩に「ニチイに資料請求しようかと思っています」って言ったら、「シカトルを利用したら?」と言われました。

「ン?…シカトル?」シカトルについて、私はぜんぜん知らなかったのです。

「そう、シカトルにネットで申し込むだけで、ニチイの他にも色々なスクールの資料を送ってもらえるよ」ということでした。

そこで、シカトルについて調べてみました。

ニチイ

シカトルで、医療・介護関係の講座の資料をまとめてお取寄せ!

シカトルに申し込めば、医療・介護関係の複数の講座から資料をまとめて取り寄せることができます。

つまり、シカトルに一度申し込んだだけで、希望するエリアの複数の医療や介護関係のスクールからパンフレットを取り寄せてもらうことができるということですね。

しかも、シカトルの一括資料請求は、無料で使えるので、手っ取りばやく学校探しをしている人にはとては便利なサービスとなります。

シカトルのことで分かったことをまとめると、

シカトルとは、介護・医療系の資格取得を目指す方が年間180万人以上利用している資料請求サイトです。

株式会社エス・エム・エス(資本金21億円です!)という上場企業の会社が運営していて、信頼性は抜群みたいです。

そして、シカトルのサイトから資料請求すると、初任者研修や実務者研修、ケアマネージャーや医療事務など、複数のスクールの講座に関する資料をまとめて取り寄せることができる、ということです。

それに、複数のスクールのパンフレットを取り寄せることで、受講料や授業内容などを比較して選ぶことができるため、スクール選びをする際にとても役立ちそうです。

シカトルのサイトを見たい方は、こちらからどうぞ
>> シカトルの資料請求のページ

複数のスクールからパンフレットを入手して、比較しましょう!

シカトルを利用して、ニチイ(ニチイ学館)が発行しているパンフレットなどの資料を入手することは、もちろん可能です。

ですが、シカトルを利用するメリットは、パンフレットなどの資料を複数のスクールから一括的に入手することですから、ニチイ以外にも複数のスクールから資料を入手し、講座内容や受講料金などを比較することがおすすめです。

そうすることで、ニチイより安価でお気に入りの講座が見つかるかもしれません。

もちろん、受講先をニチイに決めているなら、複数のスクールから資料を請求する必要はないかもしれませんが・・・

シカトルのメリットとデメリット

シカトルのメリットとデメリットについて調べました。

シカトルの一括資料請求を利用するメリット

  • 1)複数のスクールに一括で資料請求ができるのでとても便利。
  • 2)シカトルは資料請求の数に限りがないので、気になるスクールがあれば気軽に資料請求ができます。
  • 3)シカトルは資格とスクールの数を気にせずに、いくつでも資料請求ができるのに、全部無料です。
  • 4)気になるスクールを一括して請求し、届いたパンフレットをいっぺんに開いた状態で、受講料金や特徴などを比較することができる(これは、スマホなどの画面を見るのではなくて、紙媒体のパンフレットだからこそできることです)
  • 5)介護医療のスクール数が業界一
  • シカトルで資料請求できるのは介護・医療などの資格に限られていますが、提携している資格学校が地方含めて非常に多いため、地元から通いやすい資格学校を見つけることが可能となる。
  • 6)運営企業の信頼性が高い
  • シカトルを運営しているのは株式会社エス・エス・エスで東証一部上場してる大手企業となります。

シカトルの一括資料請求を利用するデメリット

  • 1)資料請求できる資格が介護とか医療関係に限られていること
  • 2)資料請求した後に転職や資格取得などの営業電話がかかってくるかもしれません。
  • しかしこれは考え方一つでメリットにもなります。というのは、電話がかかってきたとき、転職や資格取得のことで質問ができるからです。
  • 3)スクールから、資料の届く日がまちまち。
  • これはシステム上、仕方のないことですか、資料請求の手続きをした後、実際にパンフレットなどの資料が届くのは、それぞれのスクールカラーですので、各スクールの都合によって資料の届く所がまちまちになるとのことです。

シカトルで資料請求する方法は、簡単です!

シカトルに資料請求する方法は、たいへん簡単です。

その方法を説明します。なお、下記の方法はパソコンを用いた資料請求の方法ですが、スマホの場合もほぼ同様にできます。

1)まず、シカトルの公式サイトを開きます。

シカトルのサイトはこちらから開けます>> シカトルのホームページ

上記のアンダーライン「シカトルのホームページ」をクリックすると、下記のようなページが開けます。

シカトルの公式サイト

2)次に、希望の資格を選びます

上記の開いたページの下方に、下記のような「シカトルの人気資格」が掲載されていますので、ここから自分が希望する資格(複数選択も可能)にチェックを入れて、オレンジ色のボタン「講座資料を請求する」をクリックします。

シカトルの資料請求

上記のように、オレンジ色のボタン「講座資料を請求する」をクリックすると、下記のような「送り先の入力」が開きますので、「※必須がついている項目」には必ず入力をします。

3)次に、資料の送り先(氏名)の入力をします

資料請求のページ

上記のメールアドレスは必須ではありませんが、ここに自分のメールアドレスを記入しておくと、資料請求の申し込みが完了した通知がアドレス先に届きます。

4)最後に、資料の送り先(住所)の入力をします

次に、「送り先の入力」に、住所などを記入します。入力作業はこれで以上です。

資料請求送り先

上記の全ての入力が終わり、オレンジ色のボタン「講座資料を無料で請求する」をクリックすると、以下のようなページに切り替わります。

これで「資料請求が完了」です。他にも希望の講座資料が必要な場合、「まとめてお取り寄せ」をクリックします。

他に希望の講座資料がない場合は「お取り寄せを終了」をクリックすることで申込み作業を終了します。

※資料請求の入力事項の中には、男と女のチェック欄もないし、生年月日の入力欄もなく、本当に簡単な入力で済みました。

シカトルに資料請求する際の注意点(資料請求後の営業電話)など
>>シカトルについて詳細にまとめました

ニチイに、直接、介護職員初任者研修の資料請求をしてみた!

シカトルを利用せずに、直接ニチイに介護職員初任者研修の資料請求をしてみました!

その結果を簡単にまとめておきます。

資料は何日で届きましたか?

ニチイの資料請求サイトで申し込んでから、4日目の午前に届きました。

資料請求の到着日数としては、通常程度だと思います。

資料の内容

  • パンフレット
  • 個人情報保護シート
  • 講座説明会案内
  • 講座日程表
  • 申込書
  • 医療の仕事との併用割引などチラシ多数

資料の内容で感じること

ニチイのパンフレットはかなり充実しています。さすが大手!と思える内容でした。
勉強の過程から体験談まで、文句のつけようなないほどの完璧!

でも、何やかや宣伝するチラシの量が多かった。

なお、後日、申し込みを催促するような案内書が届きました。さすが、抜かりないと思いました。

受講料

約12万円弱です。

合格率

ほぼ100%の合格率です。途中で自主的に辞めた方は除くとのことですから、受験者は皆んな合格ということです。これなら安心です。

スクールで行うこと

テキストを使用した自宅学習となります。また、通学のスクリーニングもあります。

ニチイのメリット

ニチイ最大の利点は、開講数が多いことと、地方にもスクールがあって、通学がしやすい点ですね。

ニチイのデメリット

(1)他のスクールと比較すると、やや受講料が高い。

その点は、やはり全国展開もしている大手らしい、受講料の高さだと思います。

ですが、他スクールでは安いところでは2万円台からというような激安の講座もあることを考えると、12万円は高い部類だと思います。

ただし、地方だと介護職員初任者研修講座を開催しているスクールが少ない状況でもありますし、合格率ほぼ100%を考慮すると、多少授業料が高くても、ニチイ無難に合格して次の人生を展望したほうがよいか、とも思います。

(2)勧誘がしつこいかもしれません

資料の配達後に、電話連絡が来る場合もあるし、ぜんぜんない場合もあります。

シカトルでは、資料請求の後に営業のような電話はまずありません。
「まずありません」というのは、資料請求後に、「資料は届きましたか?」とか、「無事決まりましたか?」というような確認の電話があるかもしれません。

私の場合、そのような電話が来るのを覚悟してたんですが、来なかったようです。というのは、一度だけ知らない番号から電話があって、無視したことがありましたので、ひょっとしたらそれだったのかもしれません・・・

しかし、そのような電話があったならば、聞きたいことがあれば聞けば良いし、二度とそのような電話が欲しくないときは、「資料は届きましたので、本当にありがとうございました。参考にさせて頂きます。忙しいのでこれで失礼します」と返事しておきましょう。

それで、もう電話は来ないと思います。

まとめ

資格を取る際のスクール選びは、資格取得の第1歩です。

実際に資料請求をすることで、資格取得の行動を起こしていることにもなります。

そして、届いた資料を見ることで複数のスクールを比較する結果、ますます資格取得の意欲が湧いてくるかもしれません。

また、資格を取りたいけれども、今いち、やる気がでない方は、「シカトル」に資料請求することでスタートを切るのも良い方法だと思います。

上記でご説明したように、シカトルで資料請求する方法はほんとうに簡単ですので、あなたも、資格取得の一歩を踏み出してください。


【関連記事】

>>シカトルに一括資料請求する方法|知っておきたいこと

こちらのページでは、介護・医療の資格スクール探しをする際、「シカトル」に一括資料請求を申し込む方法や、その際に知っておきたいことなどをまとめてあります。


>>介護職員初任者研修は通信で可能?ユーキャンはどう?どこで取れる?


>>ガイドヘルパーとは?資格の取得。仕事内容。収入など


>>シカトルで介護や医療のスクール選びをしました!評判は?