本文へスキップ

クレアールの通信講座で、通関士試験に合格

クレアールの通信講座で通関士試験に短期合格!

クレアールの通関士試験講座は社会人におすすめ

クレアールの通関士講座は、初学者にも優しく、短期で合格できる工夫がいっぱいの通信講座です!

クレアール 宅建士試験 合格

第53回通関士試験(2019年)は、次の日程等により実施する予定です(税関局)

<試験日程>第53回通関士試験 2019年 令和元年

項目 日程
試験実施官報公告 7月1日
受験申込受付開始 7月22日
受験申込受付締切 8月5日
試験実施 10月6日
合格発表 11月下旬

※試験会場や注意点についてはこちらを参考にしてして下さい >> 財務省税関局

通関士試験の合格率や対策

通関士試験のここ5~6年の合格率は以下の通りで、ここ数年の合格率は、平成26年13.2%、平成27年10.1%、平成28年9.8%、 平成29年21.3%で、乱高下する傾向にありますが、平均すると、10~20%台の合格率で推移しています。

また、平成30年度の合格率は14.6%となっており、このような数字から判断すると、通関士試験の難易度はやや難関と言えるでしょう。

年度 受験者数 合格者数 合格率
平成24年 8,972人 769人 8.6%
平成25年 8,734人 1,021人 11.7%
平成26年 7,692人 1,013人 13.2%
平成27年 7,578人 764人 10.1%
平成28年 6,997人 688人 9.8%
平成29年 6,535人 1,392人 21.3%
平成30年 6,218人 905人 14.6%

試験に合格するには、どのくらい得点すればいいのですか?

通関士の合格基準は原則として、3科目それぞれが60%以上の得点が必要です。

このため、どの科目もまんべんなく力をつける学習対策が必要です。しかし、初学者はとくに学習の組み立て方をまちがえて失敗する傾向にあります。

ですので、通関士試験に短期間で合格するには、効率の良い勉強法を身につけることも大事です。

働きながら短期間で通関士試験に挑戦するには、クレアールのWeb通信講座がおすすめです!

クレアールでは仕事と勉強を両立させるサポート体制が充実しています。

また、非常に効率的に学習を進めることができる「非常識合格法」によって無駄を徹底的に省くことができ、Web映像学習を利用することによって、いつでもどこでも授業を受けることができます。

>> クレアールに無料で資料請求する・・・クレアールに無料で資料請求できます

クレアールの「非常識合格法」について

通関士試験に、確実に、できれば短期間で合格するには、これまで出題された過去問の傾向を徹底的に分析し、重点的に学習する箇所を絞り込む必要があります。

クレアール 宅建士通信講座  

目標の通関士試験の合格に必要な範囲だけを徹底的に学習する!
この学習方法がクレアールの「非常識合格法」です!

このように、クレアールでは受講生の「通関士試験合格」に目標を定め、ムダな部分を徹底的に省いて確実に合格を狙う学習指導を行っているため、試験勉強に時間をあまりとれない方でも、効率的な学習を進めることが可能となります。

クレアールの考える理想の合格方法は、これです! 

試験範囲が広範囲に及ぶ通関士試験ですから、仕事で忙しくて時間のない方が、確実に合格するためには、学習範囲を絞って「試験に出るところ」を徹底的に学習する必要があります。

クレアール 宅建士通信講座 合格方法

クレアールでは、「非常識合格法」と名付けられた超効率的な学習方法を提供しています。パソコンやスマホなどのWeb通信端末を利用することで、非常識なほど効率的な学習方法で短期合格を目指すことが可能となります。

クレアールの通信講座で使用する学習システムは、非常識合格法の学習効果を最大限に引き出す「Vラーニングシステム」、そして、Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進める「マルチデバイス対応」、これらのシステムで効率的な時短学習を実現することができるようになります。

Vラーニングシステムとは?

「非常識合格法」の学習効果を最大限に引き出すシステムです!

Vラーニングシステムとは、「合格必要得点範囲」をより効率性の高い学習で習得できるシステムです。

時間に縛られることなく、自分のペースでじっくり学習に取り組むことができ、「学習したい」「問題を解きたい」と思った時に、すぐその場で取りかかることができる、映像ならではのメリットを活かした通信講座のための学習コンテンツです。

「Vラーニングシステム」にはそれを構成するサブシステムが複数あり、そのうち「単元別講義」「解法マスター講義」は各資格講座にほぼ共通する主要なサブシステムとなっています。

クレアール 宅建士講座 Vラーニングシステム

クレアールの「マルチデバイス対応映像講義」とは?

クレアールなら余計なオプション料金や複雑な登録作業なく、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスが簡単に追加料金なく視聴できます。

また、MP3の音声ファイルをダウンロードして音声で学習することもできます。

また、クレアールの通信講座で使用するパソコンは、WindowsだけでなくMacOSでも学習できます。スマホやタブレットはiOS、Androidのいずれでも受講できますので、手持ちのスマホでスキマ時間を利用して学習を進めることができます。

  • クレアールの「マルチデバイス対応映像講義」では、通勤・通学の移動時間や家事の間のすき間時間などのちょっとした時間でも講義を視聴でき、お持ちの学習時間をフル活用することが可能です。
  • また、「早朝」「昼間」「深夜」など、空いた時間に集中して学習できます。
  • さらに、クレアールの講義は最大2倍速までの倍速再生が可能なので、講義視聴時間を大幅に短縮できます。

クレアールの通関士講座のおすすめコースは?

クレアールでは、勉強を始めていつの年度に合格するか、という合格目標を立てることで、適性のコースを判断するようにしています。通関士試験は、毎年10月が試験日となっていますので、

「非常識合格法」がテキストに! 合格に必要な知識はこれで十分

「通関士通信講座」で使用するテキストは科目別に3分冊してあり、合格に必要なすべての要素を分かりやすくまとめています。試験3科目の重要ポイントや図解、一覧表などを多用し理解しやすいよう解説。試験攻略のカギとなる輸出入の申告書作成については、初めての方でも理解できるように、特に詳しく触れています。各単元ごとのチャレンジ問題は、基本事項から出題可能性の高いものまで中身の濃い問題となっており、それまで学習した知識の確認には最適です。

2019年目標 通関士コース 合格応援キャンペーン実施中(5月末まで)

通関士試験に合格するための「必要不可欠な」知識を習得するために 学習目標を明確にし、合格への最短ルートをめざすコースです。

オススメのオプション「安心保証プラン」で、2019年から2020年まで視聴が延長されます。

「安心保証プラン」は、2019年目標の学習が思うように進まなくても、2020年度試験まで講義視聴が延長できるプランです。基本マスター講座の講義視聴延長(2020年10月末まで)+2020年度の公開模擬試験がセットになります。

2019年の通関士試験に合格し場合、翌年試験を受験する必要がなくなるため、安心保証料金を全額返金されますので、少しでも不安のある方は「安心保証プラン」を申し込んでおき、安心保証料金が全額返金されるように、一発合格を目指して頑張りましょう。

受講料

学習スタイル 一般価格 5月割引価格
Web通信 50,000円 41,000円
オプションDVD 8,500円 8,500円
オプション安心保証 9,500円 9,500円
  • ※入学金は不要です。
  • ※価格はすべて消費税・教材費・送料込みの金額です。
  • ※申込特典 (5月中にお申込の方)は、解法マスター演習講座 (10単元 ) が無料で受講できます (2019年5月開講)

教材の内容

片山メソッド「法令集」 テーマ別問題集
  • この法令集は難解な関税六法から、試験に必要な部分だけを抽出してあるため、無駄なく勉強することができます。
  • また、この法令集は、六法ではバラバラになっている「条文」と「施行令」とが見やすいように整理されています。
  • 「施行令」は、「条文」と一体のものとして内容を理解する必要がありまが、この「法令集」法令集は「条文」と「施行令」とが対応して掲載してあり、学習時の理解度が格段にアップします。
片山メソッド「これで差がつく直前模擬試験問題集」  (8月上旬配本)
  • 学習の仕上げに向けて、本試験と同様の形式で実力を測ることができる模擬試験形式の問題集です。
  • 3回分の模擬問題と直近2年分の過去問題で実践力を身につけることができます。
  • 受講の進捗に合わせてWEBテストでチェックできます。
片山メソッド 公開模擬試験 (8月下旬実施)
  • 片山講師を中心に作成した的中率の高い予想問題で、科目、形式、時間、配点等、まさに本試験そのままの模擬試験となっています。
  • 模擬試験の結果は、的確なコメントと正確な順位評価が付きますので、自分の実力を客観的に把握することができます。
実力診断課題 [添削付き]
  • 各科目2回分、計6回分の添削問題です。
  • 添削では、弱点がを指摘され、学習進度に合わせて適切なアドバイスが返ってきます。
  • 一通りインプットが終了したら、まずは1回目の添削問題にチャレンジし、その結果をしっかり復習して、2回目の添削問題で知識の再確認を行います。
  • 提出された解答用紙は、一人ひとりに合わせて弱点を指摘し、学習進度・理解度に合わせたアドバイスを添えて返却されます。
  • このような学習によって、苦手科目をなくし、試験本番でのうっかりミスを防ぎ、着実に合格への実力をつけることができます。

>> クレアール通関士講座:コース別の詳細や料金など

クレアールの通信講座で、通関士試験に合格しました!

▼ 合格者の体験談・・・

クレアールの公式サイトには、クレアールの通信講座で通関士試験に挑戦した合格者の体験談が数多く掲載されています。その体験談の中から、通関士を志した動機、クレアールを選んだ理由などについて抜粋してみましょう。

「3月から学習をスタートし、7カ月の学習期間を経て合格!」

鈴木さん(男性)受験回数:1回で合格

私がクレアール通信講座を選んだ理由は、頻出分野に的を絞った講義内容であることと、価格が手ごろに感じたからでした。3月から学習をスタートし、7カ月の学習期間を経て何とか合格することができました。
・・・クレアールの講座は、講義部分がスタート時に一括で始まるので素早く取り掛かって、8月後半から9月にかけては問題演習を徹底できるように進めることがいいスケジュールだと思います。これから「通関士試験」に挑まれる方の合格を願っています。

「クレアールの教材を信じて学習することが、「合格への近道」だと断言します」

林さん(男性) 受験回数:1回

通関士試験は、10%前後の決して簡単ではない「国家試験」です。関税法などの法律を理解する分野も大変でしたが、その中でも最も難関なのは、午後の科目、3科目めの「通関実務」です。とりわけ輸出入の申告書の作成は、関税法等の知識のみならず、貨物の分類や関税の計算についての能力まで要求され、しかもそれを限られた時間内で処理しなければなりません。初めのころは、インボイスに記載された貨物の品目を考えるのも大変でした。
この点、クレアールの教材は、ポイントを要領よくまとめたテキストを中心に、講義や添削問題も充実していて、それらを何度も繰り返し復習することにより確実に合格レベルの実力が身に付いたと思います。
通信講座でしたが、スクーリングも有効に活用させて頂いて、不明な点も確実に理解ができたと思います。
クレアールの教材を信じて学習することが、「合格への近道」だと断言します。

「4月から約半年の学習で合格するには課題が多すぎました。そこで、独学ではなくクレアールの通信教育を受講することにしました」

桑嶋さん(男性) 受験回数:1回

通関士試験を受けようと思ったのは、工場の購買担当で資材の発注、在庫管理をしていく中で、物流や貿易に興味を持ったからでした。また、今後の自分の人生・生活を考えていく中で、無資格で今の仕事を続けていくのは様々なリスクがあると考えたからでした。そこで、資格が職業と直結している「通関士」を受験しようと思いました。
とは言っても、「保税地域」の「ほ」の字も知らない超初心者の私が、仕事をしながら一回で、しかも4月から約半年の学習で合格するには課題が多すぎました。そこで、独学ではなくクレアールの通信教育を受講することにしました。
選んだ理由は、テキストが見やすく、音声のみのデータも付いているから。それに内容の充実度に対するコストパフォーマンスの良さからでした。
何も知らなかった私は、中川先生が何度もおっしゃっていた、「通関実務」科目がとても大事であること、過去問を何回も解き、都度テキストに立ち戻ることを守り学習しました。また、知識だけでない試験合格のための実践的な細かいテクニックも自分のものにできました。それらの教えをベースに、自分に合った学習法にアレンジしていけたことが合格できた秘訣だった思います。

※上記のように、働きながらの学習で合格された方や、一発で合格した方などの苦労話や勉強方法などの体験談は、たいへん参考になり、励まされます↓↓↓

クレアールの宅建士講座 合格体験インタビュー

通関士

>>その他の合格体験記はこちらにたくさんありますその他の合格体験記はこちらにたくさんあります

クレアールに資料請求をおすすめします!

クレアールは、Web通信講座で、通関士試験に合格したい方に最適の予備校です。

クレアールの「非常識合格法」は、Web通信を利用することで、効率よく学習を進めることができ、通勤等で勉強時間があまりとれない方でも短期合格が可能な通信講座となっています。

また、自宅にいながら自由なスケジュールで本格的な講義を受講できる通信講座ですので、学生や主婦の方にも通関士試験を効率的に勉強することが可能となります。

お得な割引制度も充実

さらに、クレアールでは、お得な割引制度も充実しているため、なるべく安い価格で講座を受けたい方にもおすすめです。

Web通信なら、高校生や大学生、働きながらも、効率良く通関士試験の合格を目指すことができます。しかも、低価格で、高い合格率で評判!

通関士試験の合格へ!まずは、情報収集をしましょう!

わたしも、実際に資料請求をしましたが、2~3分で入力作業は完了しました。また、資料請求をしても、勧誘の電話などは一切ありませんでした。

資料請求の特典として、講義サンプルDVDなども付いてきますので、実際の講座を体験することもできます。

クレアールの宅建士 資料請求

>> クレアールに無料で資料請求できますクレアールに無料で資料請求できます


【関連記事】

第53回通関士試験(2019年)の日程等 (税関局)

<試験日程>第53回通関士試験 2019年 令和元年

項目 日程
試験実施官報公告 7月1日
受験申込受付開始 7月22日
受験申込受付締切 8月5日
試験実施 10月6日
合格発表 11月下旬