本文へスキップ

クレアールの通信講座で働きながら行政書士試験に合格

クレアールの通信講座で行政書士試験に短期合格!

クレアールの行政書士試験講座は社会人におすすめ

クレアールの通信講座「非常識合格法」で、難関の行政書士試験に 1回で合格しました!

クレアールの通信講座である「非常識合格法」は、講師の授業をスマホやパソコン等で好きな時間に何度でも視聴できる非常に効率的な学習方法です。

クレアール 行政書士試験 合格

一般的に、行政書士試験は、合格率が7%~10%という、難関資格の一つとなっています。

行政書士は、憲法、行政法、民法、商法など幅広い法律に精通し、1万を超えるとも言われる許認可・届出書類を扱うことを許された資格です。
行政書士試験は、そのような法律のエキスパートを選抜するための国家試験ですから、合格するのに相応の困難が伴う試験であることは当然ですね。

しかし、行政書士試験は、税理士試験などとは異なり、勉強法次第で、初学者でも一発合格を狙える試験であることもまた、事実です。

実際、クレアールの通信講座で学んだ受講生の中には、初学者でありながら1回で合格した方も多くいます。また、初学者で3カ月間で合格した方、子育てとフルタイム勤務をしながら8か月でストレート合格した方、62歳で1回の試験で合格した方などもいます。

クレアールの「非常識合格法」とは?

非常識ともいえる能率的な学習方法で短期合格を目指すことができる合格方法が、クレアールの「非常識合格法」です。

このように、短期間かつ最小の労力と費用で合格することは、誰もが希望する「理想の合格」と言えます。

それを実現する方法として、クレアールでは、映像で授業を進めるVラーニングシステム、パソコンやスマホを利用することで、いつでもどこでも授業を受けることができるマルチデバイス対応等の新システムを開発しました。

※クレアールの「非常識合格法」についての詳細を
このページの下方で説明してあります。
>> クレアールの「非常識合格法」の詳細

クレアールの非常識合格法の実践内容とは?

  • ■ 実際の行政書士試験の過去問を徹底分析した成果として抽出した「合格必要得点範囲」を重点的に学習するシステム。
  • ■ 「合格必要得点範囲」の徹底した反復学習を前提とした、量より質の教材群。
  • ■ 学習の早い時期から、過去問への本格的なアプローチを行なうことで、「合格必要得点範囲」を重点的に学習する合理的学習プログラムと教材群を利用する。
  • ■ 「民法」「行政法」の法的論理構成力・推論力・表現力を養成するためのトレーニングを重点的に行う時間配分を重視したカリキュラムを実施する。

クレアールの通信講座で行政書士試験に合格しました!

▼ 合格者の体験談・・・

クレアールの公式サイトには、クレアールの通信講座で行政書士試験に挑戦した合格者の体験談が数多く掲載されています。その体験談の中から、行政書士を志した動機、クレアールを選んだ理由について抜粋してみましょう。

行政書士試験に、約3か月で合格!

受験回数:1回 男性 約3カ月で合格!

・行政書士を志したきっかけ
転職活動中に宅建資格を持っていると話したところ面接官から「必須ではないが行政書士の資格を取ればうちの仕事で使える」と言われたことでした。
・クレアールを選んだ理由
その面接が行政書士試験の約3か月前でした。今年は諦めて翌年の試験を受けようと思いましたが、勉強法や資格学校を調べている中でクレアールのスピードマスターコースに目がとまりました。
短期間で勉強できるように教材が絞り込まれていて、その分価格もお手頃だったので、ダメでもともと、とにかくできるだけ勉強して受験してみることにしました。
書店で教材を1冊ずつ自分で選ぶよりも、プロが厳選した教材という安心感をもてたほうが勉強に集中できるだろうと思ったのも理由のひとつでした。
>>続きはこちら

子育てとフルタイム勤務をしながら8か月間でストレート合格

受験回数:1回 女性 8カ月で合格!

私は現在、小1と年少の2人の子育てをしながらフルタイムで仕事をしています。
3月半ばからクレアールの受講を開始し、家族の協力と応援を得て1回目の受験で合格することができました。
・行政書士を志した動機
マンガを読んで、法律を扱う仕事が弁護士以外にもあることを知り、「弁護士は無理だけど行政書士ならいけるかな…」と思ったのがひとつのきっかけです。
子育てしながらフルタイムの仕事&通勤に往復2時間と、毎日の生活は綱渡り状態です。受験を決めた時は、生活に追われ、その日をなんとか切り抜けることに精一杯の日々でした。
開業すれば通勤時間がなくなってもう少し余裕が作れるのでは?ということと、自分の名前で仕事がしたい、とういう思いもありました。
・クレアールを選んだ理由
杉田先生の落ち着いた物腰と、徐々に熱を帯びる講義に魅力を感じました。憲法を学び「法律っておもしろい」と興味を持てたことが、その後の学習への原動力となりました。
1年目で合格できれば、未受講分の返金や合格お祝い金で結局かなり安く受講できることもクレアールに決めた理由です。実際に、お金が戻ってくるというシステムは、大いに励みになりました。
>>続きはこちら

「年寄の冷や水」ならず「冷や汗」で合格できました

受験回数:1回 男性(63歳)半年で合格!

記述式を除く自己採点では、180点に4点足らなかったので少し不安でしたが、合否通知が届きほっとしました。結果は188点! ぎりぎりで冷や汗ものでした。
・行政書士を志した動機
きっかけは、昨年6月に「民泊新法」が施行され、知り合いの方から「民泊をやりたいので相談に乗って欲しい。」という依頼があったためです。いろいろと調べるうちに、どうせなら行政書士の資格を取得するのもいいかなと思っての受験でした。もともと学生時代には法律を学びましたし、会社勤めでも法律に関係する仕事が多かったこともあり、軽い気持ちで家族に話してしまい「有言実行」する羽目になりました。
・クレアールを選んだ理由
試験について調べてみると、年1回で11月の第2日曜日が試験日とわかり、その時点で試験まで半年余りしか無く、調子に乗った軽はずみな言動を悔やむものの今更後には引けないので、早々に試験対策用に通信講座をあたり、人気があり価格も手ごろなクレアールの受講手続をしました。
数日後、どさっと大量のテキストが届き、それを見た瞬間、再び心が折れそうになりました。が、やるっきゃない!と奮起し、まずはテキストを眺めつつ学習方法を考えました。
>>続きはこちら

クレアールの行政書士 通信講座 各種コース・料金

2019・2020年合格目標 スピードマスターコースについて

短期間で行政書士試験合格を目指される方はもちろん、知識の総まとめと整理をお考えの学習経験者の方にもお勧めのコースです。

2019年合格目標 カレッジコース/2019・20年合格目標 カレッジ2年セーフティコース
2019年合格目標 カレッジコース/2019・20年合格目標 カレッジ2年セーフティコース


初めて行政書士試験を目指す方が、効率的に学んで確かな合格力を養成することができるコースです。 ただいま期間限定大幅割引実施中です!

2019・2020年合格目標 学習経験者(中級・中上級)対象コース
2019・2020年合格目標 学習経験者(中級・中上級)対象コース


過去に受験された方や学習経験のある方にオススメのパックコースです。
ただいま期間限定大幅割引実施中です!

2019年合格目標 学習経験者(上級)対象コース
2019年合格目標 学習経験者(上級)対象コース


下記のように、クレアールの行政書士講座は割引価格で申し込むことができます!

割引価格は、時期によって変動しますので、資料請求をすると送られてくるパンフレットでご確認ください。

2019・2020年合格目標 スピードマスターコースの費用

コース 一般価格 割引価格
「2019年合格目標カレッジコース 210,000円 54,600円
「2019・2020年合格目標 カレッジ2年セーフティコース 230,000円 69,000円
「2019年合格目標 中級コース 143,000円 48,600円
「2019・2020年合格目標 中級2年セーフティコース 193,000円 65,600円
「2019年合格目標 中上級W受講コース 161,000円 49,900円
「2019・2020年合格目標 中上級W受講2年セーフティコース 211,000円 67,500円
「2019年合格目標 上級コース 118,000円 44,800円
「2019年合格目標 答練マスターコース 59,000円

クレアールに資料請求をおすすめします!

クレアールは、Web通信講座で、行政書士試験に合格したい方に最適の予備校です。

クレアールの「非常識合格法」は、Web通信を利用することで、効率よく学習を進めることができ、通勤等で勉強時間があまりとれない方でも短期合格が可能な通信講座となっています。

また、自宅にいながら自由なスケジュールで本格的な講義を受講できる通信講座ですので、学生や主婦の方にも行政書士試験を効率的に勉強することが可能となります。

お得な割引制度も充実

さらに、クレアールでは、お得な割引制度も充実しているため、なるべく安い価格で講座を受けたい方にもおすすめです。

Web通信なら、高校生や大学生、働きながらも、効率良く行政書士試験の合格を目指すことができます。しかも、低価格で、高い合格率で評判!

行政書士試験の合格へ!まずは、情報収集をしましょう!

わたしも、実際に資料請求をしましたが、2~3分で入力作業は完了しました。また、資料請求をしても、勧誘の電話などは一切ありませんでした。

クレアールの公認会計士講座 資料請求

>> クレアールに無料で資料請求できますクレアールに無料で資料請求できます

資料請求は、合格体験記のページからもできますので、他の合格体験記を読んでから資料請求することも可能です。

資料は2~3日で郵送されてきますし、資料の中には講義のサンプルDVDも添付されています。サンプルDVDの中にはMP3 データも収録されています。

(↓下記のDVDは、社労士講座と行政書士講座のDVDです。)

クレアール 社労士講座と行政書士講座のDVD

クレアールに資料請求をするメリットは?

クレアールに資料請求クレアールのサイトには、多くの合格体験記が掲載されていますので、ぜひ一読していただきたいと思います。

働きながら短期で合格した方の体験や、一発で合格した方の体験など数多掲載されています。

このような合格者の体験を読むと、クレアールの「非常識合格法」のすごさがよく分かります。そして、合格者の勉強方法や生活の工夫などを知ることで、自分の参考にもできますし、合格へのモチベーションを上げることも可能になります。

合格者のインタビューは、たいへん参考になります!

クレアールの働きながらの学習で合格された方や、一発で合格した方などの苦労話や勉強方法などの体験談は、たいへん参考になり、励まされます↓↓↓

クレアールの公認会計士講座 合格体験インタビュー

>>その他の合格体験記はこちらに


【関連記事】

クレアールの「非常識合格法」について

国家試験の中でも難関の行政書士試験に、確実に、できれば短期間で合格するには、これまで出題された過去問の傾向を徹底的に分析し、重点的に学習する箇所を絞り込む必要があります。

クレアール 簿記通信講座  

目標の行政書士試験の合格に必要な範囲だけを徹底的に学習する!
この学習方法がクレアールの「非常識合格法」です!

このように、クレアールでは受講生の「行政書士試験合格」に目標を定め、ムダな部分を徹底的に省いて確実に合格を狙う学習指導を行っているため、試験勉強に時間をあまりとれない方でも、効率的な学習を進めることが可能となります。

クレアールの考える理想の合格方法は、これです! 

試験範囲が広範囲に及ぶ公認会計士試験ですから、仕事で忙しくて時間のない方が、確実に合格するためには、学習範囲を絞って「試験に出るところ」を徹底的に学習する必要があります。

クレアール 簿記通信講座 合格方法

クレアールでは、「非常識合格法」と名付けられた超効率的な学習方法を提供しています。パソコンやスマホなどのWeb通信端末を利用することで、非常識なほど効率的な学習方法で短期合格を目指すことが可能となります。

クレアールの通信講座で使用する学習システムは、非常識合格法の学習効果を最大限に引き出す「Vラーニングシステム」、そして、Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進める「マルチデバイス対応」、これらのシステムで効率的な時短学習を実現することができるようになります。

Vラーニングシステムとは?

「非常識合格法」の学習効果を最大限に引き出すシステムです!

Vラーニングシステムとは、「合格必要得点範囲」をより効率性の高い学習で習得できるシステムです。

時間に縛られることなく、自分のペースでじっくり学習に取り組むことができ、「学習したい」「問題を解きたい」と思った時に、すぐその場で取りかかることができる、映像ならではのメリットを活かした通信講座のための学習コンテンツです。

クレアール 非常識合格法 勉強方法

クレアールの「マルチデバイス対応映像講義」とは?

クレアールなら余計なオプション料金や複雑な登録作業なく、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスが簡単に追加料金なく視聴できます。 例えば、外出先ではiPhone、自宅ではパソコンで視聴しても追加料金は一切かかりません。

また、MP3の音声ファイルをダウンロードして音声で学習することもできます。

また、クレアールの通信講座で使用するパソコンは、WindowsだけでなくMacOSでも学習できます。スマホやタブレットはiOS、Androidのいずれでも受講できますので、手持ちのスマホでスキマ時間を利用して学習を進めることができます。

  • クレアールの「マルチデバイス対応映像講義」では、通勤・通学の移動時間や家事の間のすき間時間などのちょっとした時間でも講義を視聴でき、お持ちの学習時間をフル活用することが可能です。
  • また、「早朝」「昼間」「深夜」など、空いた時間に集中して学習できます。
  • さらに、クレアールの講義は最大2倍速までの倍速再生が可能なので、講義視聴時間を大幅に短縮できます。