本文へスキップ

社労士通信講座 フォーサイトとユーキャンを比較

【社労士通信講座】フォーサイトとユーキャンを比較すると?

社労士通信講座 フォーサイトとユーキャンを比較する

社労士通信講座に関するフォーサイトとユーキャンの比較

社労士通信講座 社労士試験 ユーキャン フォーサイト

社会人には通信講座がオススメ

会社に勤めている多忙な社会人には、断然、通信講座がおすすめです。

その理由は、通信講座の場合、自身のスケジュールに合わせて学習ができ、自由なスタイルで学習することができるからです。

もちろん、社会人でも、通勤の後に、夜間部等に通学することも可能です。しかし、少し残業が続いたりすると、通学するのも億劫になり、モチベーションの維持も大変になります。

それより今は、Web通信等のメディアが発達している時代ですから、通勤電車の途中や昼休み等、ちょっとした隙間時間を利用して、映像を利用しながら講義を受けることができます。

ですので、教室に通うということにこだわらない限り、通信講座で講師のリアルな受講を直に受けることができるのです。しかも、解らないところは、何度も視聴したり、視聴のスピードを早めたり、遅くしたりすることも可能です。

こんな便利な時代ですから、メディアを利用しない手はありません。

また、通信講座は、通学講座の1/3〜半額という安価な受講料になりますから、自費で学費を払う場合、学費の面でも通信講座がおすすめです。

どの通信講座がおすすめでしょうか?

通信講座の数も多い時代です。ですので、通信講座を選ぶ際、どこにすればよいか迷ってしまうかもしれません。しかし、本当におすすめできる通信講座は、少数に絞ることができます。

このページでは、ヤフー知恵袋で最も質問の多い、「ユーキャン」と「フォーサイト」に絞って比較をすることにします。

「ユーキャン」は、CMでもお馴染みの大手の通信講座です。

また、「フォーサイト」はネットや口コミでも合格率抜群の通信講座です。

ユーキャンとフォーサイトの社労士講座概要

ユーキャンとフォーサイトの社労士通信講座の概要をご覧ください。下記の表は、受講料、教材、サポート体制、合格率に関する概要です。

※2017年3月現在

ユーキャン フォーサイト
受講料 79,000円
分割払い4,980円×16回=総計:79,680円
<バリューセット1> 2018年試験対策(基礎+過去問講座)の場合、
60500円(CDコース) 66,800円(DVDコース)
※他にも直前対策講座がつくバリューセット2があります。
講義メディア 1教科40分程度のガイダンスDVD テキストに連動した講義DVD
テキスト形態/冊数 2色刷りA4サイズのテキストが10冊 フルカラーB5サイズのテキストが11冊
問題集 過去6年分の試験問題、過去問攻略集、選択式攻略問題集。基本確認ドリル オリジナル問題集10冊、解説付き。模擬試験。確認テスト。
副教材 ガイドブック 学習ガイト本3冊(入門編、学習方法解説、試験ガイド)
eラーニング webテスト、ガイド動画視聴 テキスト、講義動画、講義音声の視聴、ダウンロード、確認テスト、単語カード、用語集、質問対応、スケジュール管理
受講生サポート 科目別添削、模擬試験添削導、指導部からの応援レター メール質問対応、講師ブログやメールマガジンでの試験・講座情報の提供
合格率 未公表 17.2%(2016年度試験)
※全国平均合格率4.4%

ユーキャンとフォーサイトの学費・テキスト等の内容について

テキスト等の教材、講義メディア等は、フォーサイトのほうが断然充実しているにも関わらず、受講料は、フォーサイトが1万円以上安価です。

また、ユーキャンの講義動画は、簡単なガイダンス的なもので、過去問は実際の試験問題と解説というように、あまり手をかけていない印象がします。

一方、フォーサイトの講義動画は1時間半ぐらいのものが37枚、過去問出題傾向を分析し、傾向別にまとめたオリジナルの問題集となっています。また、フォーサイトにはパソコンやスマホ等のネット通信を利用した学習システムがあるなど、かなり作りこんだ内容になっています。

ユーキャンの社労士試験講座の特徴

ユーキャンは、TVでも「生涯学習のユーキャン」等のCMで有名なため、大手の資格学校として安心感はあります。しかし、「通信講座といえばユーキャン」というだけあって、講座数はたいへん多いのですが、実はこの講座数の多さがマイナスに働くことがあります。

というのは、フォーサイトのように、少ない講座に絞って運営をしている場合、サポートやサービスの面でも一つ一つの講座の質が高くなるという利点があります。

また、ユーキャンの特徴の一つにテキストがわかり易いということがあります。イラストを多く使用し、脚注も充実しており、難解な法律用語やその解釈に関しても解りやすく説明されています。

PCで他の受講生との交流が可能

ユーキャンには学習サポートシステム「学びオンライン」というサービスがあります。この「学びオンライン」は、受講生一人一人が自分のページを持つことができ、そこに試験や受講に関する情報が送信されます。

さらに、受講生同士の掲示板も設定されているため、他の受講生からアドバイスを受けることができ、反対に他の受講生に教えることもでき、他の受講生と交流ができる掲示板となっています。

ですので、このサービスを利用することによって、受講生同士がお互いに励まし合いながら頑張ることが可能となっています。

フォーサイトの社労士試験講座の特徴

フォーサイトの魅力的な特徴は、第1に、リーズナブルな受講料!

フォーサイトの魅力は、第1に、リーズナブルな受講料ではないでしょうか。

社会保険労務士講座の場合、テキストと講義、問題集と解説がセットで、

  • CDコースが、60,500円
  • DVDコースが、66,800円
  • CD+DVDコースが、78,100円

いずれのコースも、ユーキャンの79,000円(DVD付き)よりも安価な価格設定となっています。

フォーサイトのテキストにも、新しい工夫あり!

また、教材となるテキストは、従来のように、出題範囲を全部網羅したような厚さではなく、最近の出題傾向を反映した、合格に必要な内容のみを厳選することによって編集されています。

従って、ここにフォーサイトの合格主義≠ェ反映されており、テキストのボリュームも、旧来型に比べて必要最小限に絞られています。

テキストの大きさは、B5サイズだから、携帯に便利

また、大きさも、B5サイズに構成され、携帯性は抜群ですから、小型のカバンにも入れることができ、ちょっとした空き時間を利用して、手軽に取り出して勉強することが可能になります。

テキストの内容も、業界初のフルカラーで編集することによって解り易さに徹しているのがフォーサイトの特徴です。また、図表を多用したり、メモ欄を設けたりして、より視覚的で使いやすいテキストに構成されています。

最先端のデジタル装置を利用することが可能

上記のように、フォーサイトではテキストの素晴らしさが突出していますが、そのようなテキストの学習効果を高めてくれるのが、CD講座とDVD講座のいずれかを選ぶことができる講義メディアです。

講義メディアは、スマホやPCを利用できるため、通学講座と同様の講義が自宅や屋外でも受講でき、しかもいつでも視聴ができるため、非常に便利で学習効果を高めてくます。

のあ、ユーキャンのテキストだけ学習では、従来型の通信教育となるのに対して、フォーサイトの講義メディア(CDやDVD、eラーニング)は、講義内容を理解をするとても効果的です。

さらに、パソコンで利用できる無料の学習支援システム「道場破り」は、○×形式のゲーム感覚で利用することができ、気分転換をしながら学習ができます。また、確認テストをはじめ、単語カード(用語集)などの学習コンテンツも、少し時間が空いたときに有効利用でき好評です。

このようなIT技術、通信技術を利用した学習コンテンツが豊富なのもフォーサイトの特徴です。そのため、パソコンやスマホ日常的に使いこなしている受講生には非常に便利で役に立つアイテムとして支持されています。

迅速な解答などサポート体制も充実しています

サポート体制も充実しているのは注目すべきです。質問はメールで行い、翌日には回答メールが返されますので、学習が迅速に進みますね。その回答の速さは、ユーキャンの比ではありません。

また、学習のガイド本として、「入門編」「戦略立案編」「合格必勝編」というように、3冊も用意されているため、学習をスムーズに開始することができ、行き詰ることなく円滑に学習をするための効果的なテクニックやノウハウで勉強を続けることができます。

このようにフォーサイトの特徴を列記すると、フォーサイトのコストパフォーマンスには驚くばかりで、特に時間のない社会人にも利便なシステムが用意されているため、他にはない通信講座であることと言わざるをえません。

結局、ユーキャンとフォーサイトの違いは?

結局、合格率がどうかが問題です!

ユーキャンではホームページ上で合格率を公表していませんので、ユーキャンの合格率を述べることはできませんが、受講生の合格率は、その講座を選択する上で重要な判断基準となります。

それにしても、ユーキャンで合格率を公表していないのはどうしてでしょうか?

このようなユーキャンに対して、フォーサイトは、全講座の合格率をホームページ上で公開していますし、いずれの講座においても全国平均の合格率を大きく上回っています。

さて、結論ですが、上記の要素を総合的に判断すると、フォーサイトが断然有利だということは間違いないと思います。そのため、このサイトでは、社労士の通信講座にはフォーサイトをおすすめしていますが、最終的には、それぞれの通信講座に資料請求をしてご自身の目で判断するのが一番だと思います。

下記に、それぞれの通信講座に資料請求ができる公式ページを記載してありますのでご利用下さい。なお、資料請求は、どちらの通信講座も無料でできます。

ユーキャンの資料請求はこちらから >> ユーキャンの資料請求

フォーサイトの資料請求はこちらから>> 社会保険労務士通信講座はフォーサイト


なお、こちらのページにフォーサイトの社労士試験通信講座についてまとめてあります。短期で社労士試験の合格を狙っている方は、ぜひご参考にしてください。

>> フォーサイトの社労士通信講座のまとめページ