本文へスキップ

フォーサイトの日商簿記講座 効率的に簿記検定に合格する方法

あなたが資格を取るための予備校・専門学校

フォーサイトの日商簿記講座で効率的に簿記検定に合格することができます。その方法は?

フォーサイトは、日商簿記の検定試験をお薦めしています

簿記の検定にも、色々な種類があります!

簿記検定は、主催団体が一つだけではなく、「全経」、「全商」、「日商」と3つの主催団体があります。ですので、どの主催団体の簿記検定を受ければよいのか迷ってしまうかもしれませんが、知名度や評価が高いのは「日商」、つまり、日本商工会議所が主催している検定で、受験者の数も日商が一番となっています。

従って、フォーサイトは、この日商簿記の検定に絞って対策を立てています。

※商工会議所の検定試験は、「商工会議所法」という法律に基づいて、全国統一の基準により実施している「公的試験」です。
企業規模や業種、業態などに関係なく、ビジネス実務に直結する知識やスキルを重視し、企業が必要とする人材の育成を目的に実施しており、多くの企業から高い評価と信頼を得ています。>> 商工会議所の検定試験公式サイト

日商簿記検定の受験場所は?

商工会議所の検定試験は、全国統一の基準により実施され、試験問題や実施時間、採点基準などは全国どこでも同じです。また、受験の申し込みは、住所のある地域や、職場や学校のある地域、どこで受験することも可能です。

日商簿記の検定試験、日程は全国統一で、2級・3級は年3回、1級は年2回、実施されています。

平成30年の日商簿記の検定試験の日程や受験料を表にすると、次の通りです。

検定試験名 試験日・回 受験料(税込)
簿記 平成30年6月10日(日) 第149回1〜3級 1級7,710円
2級4,630円
3級2,800円
平成30年11月18日(日) 第150回1〜3級
平成31年2月24日(日) 第151回2〜3級

※検定試験会場へ、電卓の持ち込みが認められています。

日商簿記の検定 試験会場は?

商工会議所の検定試験は、全国各地で統一基準で施行され、住所や勤務地に関わらず、どこでも受験できます。従って、受験者の都合の良い会場のある商工会議所、ネット試験施行機関に申し込婿とができます。

日商簿記の3級と2級ではどこが違うの?

簿記3級の試験は、自営業(個人事業主)に有用な商業簿記が主体です。従って、個人の八百屋、食堂などの経営状況は簿記3級で十分ということになります。

簿記2級は、簿記3級をベースに、中小以上の企業に必要な簿記を想定しており、出題がされます。従って、簿記2級の場合、本支店間の取引などの経理実務にも対応できる力が身につきます。

また、2級検定では、製造業の簿記に関する「工業簿記」も出題されるため、対策が必要となります。

簿記2級の受験資格は?

日商簿記の検定に受験資格はないため、いきなり簿記2級から受験することが可能です。このため、いきなり簿記2級から受験して合格している方も少なくありません。

なお、日商簿記検定の試験は、同じ検定日の午前(3級)と午後(2級)に分かれて実施されています。そのため、同日に、2級と3級の試験を受けることもできます。

このため、効率的に資格を取得するには、簿記2級の対策をして、同日にダブル受験をするのがお薦めです。簿記2級に受からなくても、簿記3級には合格を狙いうという方法です。

工業簿記の難易度は?

日商簿記2級では、3級試験にない「工業簿記」が出題されます。

工業簿記は、製造業で働いている場合、馴染みやすいものですが、営業会社や販売会社、サービス業に従事している方や学生には経験的にイメージがしにくいため、製造業以外で仕事をしている方が、独学で工業簿記をマスターするのはなかなか困難かもしれません。

しかし、フォーサイトのテキストでは、初心者にもわかりやすく「工業簿記」が解説されているため、工業簿記に対して、さほど苦手意識を持つ必要はありません。

フォーサイトの簿記受講者の合格率について

例、簿記2級、2017年11月試験の実績↓

フォーサイトの簿記受講者の合格率

回によってばらつきがあるものの、フォーサイトは、全国平均の3倍前後の合格率を出しています。

フォーサイトの簿記通信講座の特徴は?

簿記試験の合格を通信教育で!

フォーサイトの簿記通信講座のテキストは、簿記担当の講師陣が長年の経験を生かして、試験の傾向やポイントを押えた上で、テキストを作っています。

また、短期学習が可能なように、テキストを読んで理解ができる内容は文章で説明し、複雑な内容は図表でまとめるなどして、初学者にも正しく理解しやすいように作られています。

さらに、DVD・CD・eラーニング、単語カード等、フォーサイト独自の教材と学習システムで、さらに効率の良い学習ができるようにカリキュラムが組まれています。

フォーサイトの簿記通信講座の第1の特徴

フォーサイトの簿記講座の第1の特徴は、CDやDVD等を利用した通信講座ということです。 とくに、DVD講座では、専用のスタジオで録画された鮮明な映像を駆使しているため、繰り返し学習によって通学講座以上の理解ができ、また、忙しい人でも、空いている時間を利用して、効率的に学習ができるように工夫されています。

フォーサイトの特徴2は、合格率が非常に高いことです!

フォーサイト受講者の合格率が、簿記2級2.88倍。

他の試験でも、宅建4.11倍、社労士3.91倍、行政書士3.64倍、FP資格(2級試験)2.11倍、旅行業務取引管理者2.4倍、マンション管理士・管理業務主任者合4.91倍、通関士2.09倍(以上、2016年のデータ)と、全国平均よりはるかに高い結果を出しているのは、やはり、CD・DVD学習を始めとするeラーニング、フォーサイト独自の教材と学習システムが、理解しやすく、学習効率の良い内容となっているからです。

フォーサイトの特徴3は、受講料が安いことです!

上記のように、フォーサイトの評判が良いのは、簡潔にいうと、合格率の高さと受講料の安さにあります。

簿記通信講座 フォーサイトの教材と受講料

フォーサイトの簿記通信講座には、簿記2級DVDコースと、簿記3級DVDコース、さらにバリューセット1、バリューセット2があります。

フォーサイトの簿記検定 2級 3級

フォーサイトの簿記通信講座の内容は↓↓

フォーサイトの簿記通信講座の内容は、以下の通りです。

フォーサイトの簿記通信講座の教材内容

【簿記3級講座 2018年11月試験対策 DVDコース】

簿記3級講座 2018年11月試験対策 DVDコース

【簿記2級講座 2018年11月試験対策 DVDコース】

簿記2級講座 2018年11月試験対策 DVDコース

また、フォーサイトの簿記通信講座(2級・3級)は、基礎講座と過去問題解き方講座セットを組み合わせたバリューセットとして申し込むと、かなり格安に受講することが可能になります。

【簿記通信講座 バリューセット1(2級+過去問題解き方講座セット)2018年試験対策】

簿記通信講座 バリューセット1(2級+過去問題解き方講座セット)2018年試験対策

【簿記通信講座 バリューセット2(2級+3級+過去問題解き方講座セット)2018年試験対策】

このコースは、「教育訓練給付制度対象講座」扱いとなっています。

簿記通信講座 バリューセット2(2級+3級+過去問題解き方講座セット)2018年試験対策

なお、バリューセットを申し込んだ方には、「オリジナル合格グッズ」がもらえるプレゼントキャンペーンも行っています。

プレゼント「オリジナル合格グッズ」

以上のように、フォーサイトの簿記通信講座は、安価な受講料や合格率の点でもお勧めできる講座となっていますが、問題は、教材をどのように利用するか?です。

フォーサイトの教材で短期で合格した方たちは、どのようにフォーサイトの教材を利用したのでしょうか?

こちらのページに、フォーサイトの簿記通信講座の特徴、合格者の体験談等をまとめましたので、ご覧ください↓↓↓

>>フォーサイトの簿記通信講座についてまとめました