本文へスキップ

資格スクール大栄で宅建試験に 特徴や受講料

資格スクール大栄で資格取得!

資格スクール大栄で宅建試験に合格する!特徴や受講料は?

資格スクール大栄

このページは、大栄の宅建士資格講座について概要を説明してあります。

大栄に資料請求をご希望の方は、こちらからできます↓↓

>> 資格の大栄:宅建士資格講座 公式サイト

宅地建物取引士試験の概要

宅地建物取引士試験は、全国統一の国家試験ですが、制度上は各都道府県知事が国土交通大臣の指定する試験機関「(一財)不動産適正取引推進機構」に試験事務を委任して実施することになっています。

  • 受験資格:年齢・性別・学歴に関係なく誰でも受験できます。
  • 試験日:年1回:例年10月第3日曜日
  • 出題形式:4肢択一問題(マークシート)/出題数:50問/試験時間:2時間
  • 試験地:原則として本人が居住する都道府県
  • 合格発表:例年12月上旬に発表されます。合格者には「合格証書」が(一財)不動産適正取引推進機構より郵送されます。
  • 合格基準:合格ラインは毎年同じではなく、その年の受験者数・試験問題の難易度などによって変化します。合格ラインは、毎年50問中31問〜36問の間で推移しており、72%の36問以上を獲得しておけば、合格安全圏だといえます。

宅建士合格を目指して!

宅地建物取引業法では、「宅建業者のそれぞれの事務所について、そこに務める従業者の数に対し、常勤する宅建士の割合が5人に1人以上でなければならない。」と定められています。

また、従業員が12名いれば、宅地建物取引士は最低でも3名、6人いれば宅地建物取引士は最低でも2名必要となります。

このように、常勤する宅建士が従業者の5人に1人、という基準があるとは言え、実際には全員取得を勧めている企業も多くあります。また、有資格者には会社から手当がつくこともあり、不動産業界で働くのであれば、持っていて損がない!というより、持っていなければ損をする資格ともいえます。

このため、不動産関係の業界、物件の査定を行う銀行など、不動産売買や賃貸の仲介等の宅建士取引業を行う業務においては、非常に需要が高く人気の資格となっています。

宅建士試験に合格する方法は?

宅建士試験は人気の国家資格ですし、法律関係の試験科目があるため、とても難しい資格試験だと考えている方も多いようです。

確かに、宅建士の受験者数は毎年20万人程度で、合格率は成績上位15~17%程度となっています。それに、試験の問題数は全50問でそれぞれ4つの選択肢から解答する形式となっており、試験時間は2時間しかないため、一つの選択肢を平均36秒で判断する必要があります。

このため、一つ一つの選択肢を数十秒で判断することを可能とするための「勉強方法のコツ」、「一度で理解するコツ」、「問題を解くコツ」を習得する必要があります。合格する為に必要なことは、効率良い勉強方法を知っているかどうか、「受かり方を知っているか」が重要となります。

また、試験が近くなってくると、点数を伸ばすために、自分の弱点となっている分野はどこなのかを明確にし、的確に復習していくことが重要です。

「大栄」の宅建士講座の主な特徴は?

  • 大栄の宅建士講座は30年以上の歴史があり、その歴史に見合う試験合格ノウハウを積み上げたカリキュラム編成で、初学者から合格を目指せる講座となっています。
  • 受講形態としては、通学講座(オンデマンド講座と通常の通学)のほか、通信講座(DVD講座とWEB講座)等の受講コースが豊富に用意され、受講生のライフスタイルに合わせて選択することができます。>> オンデマンド講座、DVD講座・WEB講座の詳細はこちらにまとめました
  • 過去問題集は過去10年に出題された全問題を収録してあり、合格に必要な知識は、テキストと過去問題集で十分習得できます。テキストと過去問題集はリンクしており、相互に補完しながら合格に近づけるように編集されているため、大栄のテキストと過去問題集だけで合格を目指して集中学習が可能となっています。
  • 得点アップに欠かせない答案練習は、自身の弱点に合わせて問題を変えられる 「ForYou答練」となっています。
  • 大栄の講座を効率的に利用する方法として、まずは基礎的知識を習得するために試験全範囲を一通り練習し、その後レベルアップした答練で試験全範囲を一通り確認した上で、本試験と同型式の模擬試験を全7回受験する流れで、着実に得点アップを狙えます。

大栄の宅建士資格講座の学費は?

大栄の宅建士資格講座の受講料金は、ネットを見てもなかなか見つかりません。その理由は、受講料金は資料請求をして送ってもらえる「受講料金表」に表示されているからです。

そこで、大栄に資料請求すると、宅地建物取引士の受講費用は、
「宅建士ForYou合格完成コース(2018年10月試験向け)」が、受講料+教材費で、192,672円(受講回数79回)となっています。

資格スクール 大栄

まずは、気軽に資料請求を!

「資格スクール大栄」をご検討の方は、まずは資料請求をおすすめします。
大栄に資料請求する方法は、下記の大栄の公式サイトを開いて、右肩の「資料請求」をクリックすることで、資料請求フォームへ移動できます。そこで、必要なことを入力すれば、大栄から資料パンフレットが郵送で送られてきます。

大栄に資料請求をご希望の方は、こちらからできます↓↓

>> 資格の大栄:宅建士資格講座 公式サイト

  

大栄の教室は全国に100校以上!

「大栄」は、全国に100校以上の教室を開講している資格スクールです。
 ほとんどの県に、大栄の教室が設けられています。

※ 大栄の各教室の詳細を見るには、下記の公式サイトを開くと、以下のような全国の教室地図が開きます。その中から希望の県名をクリックすると、ご希望のページへ移動することができます。

>>資格スクール大栄(全国の教室ページ)

大栄 全国校舎地図